--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月20日 (月) | Edit |

このブログをはじめたきっかけが、TWが楽しかったからで、その気持ちが失速している今は、記事も書く気にならないわけです。



でもTWやめつもりはないよ!ストーリーも気になるし、ちょっとずつでも進めようと思ってます。あいかわらず16歳のままですが・・・。


そんな理由でせかっく始めたブログをやめてしまうのも、もったいないので他のことも記事にしちゃおう~~と思ったですよ。


【いままでやってきた、オンラインゲーム】
UO、リネ2、WoW、MicMac、ローハン、ネオ・スチーム、TW (一週間以上プレイできたもの)
ストラガーデン、ロストオンライン、RF、ベルアイル、マビノギ、GE (数回のログインで終わったもの)


いろいろありますが、現在続いているのは、UO、WoW、TWのみ。TWについては前述のとおりなので・・・今回はWoWについて語ります。



WoW(ワールドオブウォークラフト)は米国産のMMORPGです。全世界で750万人(?)もプレイしている人がいるんですよ~~~。すごいすごい。そのすごさは、サーバ選択画面で思い知らされます。だいたい、多くて10サーバくらいあるのが普通だと思うのですが、WoWは数え切れないくらいある;;


ゲームの内容は、というとAllienceとHorde分かれての種族間戦争です。PvPサーバにいくと、保護された初期ゾーン以外は相手種族にみつかったら殺されます。いっぱい死んだのでイヤになりました・・・。そんな人のためにあるのが、PvEサーバ。ここでは限られた条件でしかPvPモードにならず、平和に安全に暮らすことができます。でも、WoWの醍醐味はPvPだと思うので、日本人もPvPサーバのほうにたくさん住んでいるような気がします。


日本人が住む、という書き方をしましたが、WoWは世界的なゲームであるにもかかわらず、日本ではサービスしてないんですよね・・・。なわけで日本でこのゲームをしようとすると、海外からパッケージソフトを購入(現在はダウンロードサイトあり)しなければならないし、中に入っても英語だらけ。もちろん、まわりは欧米人だらけ(一部アジア人も・・・)、とびかうチャットもすべて英語です。中学校で英語をリタイアした私には、とてもつらい環境といえましょう。


それでも!そんな私でも十分やる価値のあるゲームでした。こんなに感動したのは、初めて遊んだUO以来です。英語で書かれた説明書を読まなくても、感覚で使えるインターフェイス。めくるめく不思議な色合いの美しい世界。かゆいところに手の届く数々の仕様。もう、他のMMOぶっちぎりでナンバー1です。


ただ、使えるキャラクターが日本人好みでないんですよね~~。とくに、私の使っているHorde陣営は世のファンタジー世界では悪役と言われているキャラばかりです。Orcとか、Trollとか、Undeadとか!Tauren(牛)は美味しいから、例外ですw でも使っているうちに、愛着が沸いてきて、見た目醜くくても似合う装備にこだわったり。そうそう。装備の数もすっごいんですよ!誰一人として、上から下まで同じ装備の人いません。いや、750万人もいるんだから、探せば同じ人いるかもだけど・・・もちろん、見た目も違います。


WoWの紹介書いていると、きりがありません。一旦切ります~。

関連記事
テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。