--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月22日 (月) | Edit |

Desolaceというエリアがあります。ここにある村では、スキルを一段階上にするための料理本が売っています。
生産が好きな私は、いつも適正レベル(あるのかどうか謎ですが)を超えて生産スキルを上げてしまうので、どうしても分不相応なエリアへと進入するはめになります。
思い起こせば、半年くらい前。Moonrunnerで初めて育てた子は、果敢にもDesolaceへと踏み込み、怖そうなモンスターをさけて走っているうちに、迷子になってしまいました。
結局、道からでなく海から村へ到着したのでした。海でもカニに追いかけられましたよ!


そんな思い出深いDesolaceへ、UndeadのKomariさんもやってきました。
ずいぶんと成長したもんです。
ちなみに料理本は、すでに高レベルの別キャラで購入しKomariには渡してあります。苦労するのは、一人目だけでじゅーぶんです。


Desoは、面倒くさいクエが多いイメージもあります。
ケンタウロスの耳を集める、というのがあるのですが、これがなかなか出ない。死体には耳がついてるのになぁ。
海にもぐるクエも多いです。Undeadはなぜか他の種族より3倍息が長持ちするので、比較的ラクでした。長い潜水ができるのは、息をしていないからなのでしょうか。それなら永遠に潜ってもいられそうなもんですが、海水が腐りかけたお肌に悪いのかもしれません。



ここは、かなり沖にある孤島です。半魚人がうようよしてます。
この石像に用があるのです。ちょちょいのちょい!



石像に封じられていた半魚人ボスの登場です!
ただそこにいるボスをやっつけるのではなく、ちょっとした工夫が必要なクエのほうが、楽しいですねぇ。英語がわからないので、悩むことも多いですが。



おまけ。
Healスペルが向上する良い帽子をゲットしました。PriestなKomariさんが嬉々としてかぶると、美しいロングヘアがカリアゲヘアになってしまいました><



おまけその2。
相棒と一緒に40になりました!念願の骨馬です。
じっくり骨馬を見るのは初めてだったんですが、たてがみがところどころ抜け落ちていて、落武者ゾンビのような悲惨さです。
ちなみに、Komariは骨馬(赤)。相棒は骨馬(青)に乗っています。

関連記事
テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。