--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月28日 (木) | Edit |

SearingGorgeには、巨大なダンジョンがあります。その名もBlackrock。
その手前にある、Cauldron(大釜)という地面を大きくくり抜いて、名のとおり大きな釜のような形になった鉱山があります。この中には、いかにも邪悪そうなDwarfたちがたっくさんいます。
多分・・・Blackrockを根城にするDwarfたちが、武器をつくるためにこのCauldronで働いているのかなぁと。



そのDwarfたちを嫌うお二方発見。Dwarfを殺してこいだの、見張り塔を占拠してこいだの、無理難題を散々言いつけたあげく、「私は貴族!お前は庶民!」発言。
そして以下のとおり・・・。



Kalaran 「トーチ作るから、しばし待つのだ。」



Kalaran 「できたぞ!トーチを手に取るのだ!Marimonよ!」

へんし~~~ん!!



Kalaran 「がはは!成功だ!すばらしい!そうは思わないか?Maltrakeよ。」


Maltrake 「Hey、マスター。いったいぜんたい、彼ら(多分Dwarfのことかな)をどうするおつもりなんですか。彼らは役立たずですよ?」
Kalaran 「ええ~い、だまれだまれ、このうつけ者!やつらはCauldronで働き、その成果としてBlackrockの軍団となり、破壊と混乱をもたらすであろう!」




Kalaran 「では、さらば!」


Kalaran 「「Blackrockの軍団よ、でてこい!我がすべてを焼き尽くしてやるぞ!」(全体叫びで)


なぜ変身するのにMarimonの力が必要だったのかは、今となってはわかりませんが、きっと無理難題のすべてが関係あったのでしょう・・・。
それにしても、巨大ドラゴンへの変身は何度みても「お~~」って思いますね~~。

関連記事
テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。