--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月06日 (水) | Edit |

フォロヘルの話題なのに、峠のサイン鹿に初めて出会えたので記念写真。

フォロヘルを数日さまよって、ついに首都へと向かう日がきました。
地図で見ると、非常に遠いんです。
これは観光しながら行くしかない!
と、キョロキョロしていると、かわいい白熊くんがーーーー!!!
近づくと、はじらうようにソロソロとこちらへ近づいてきます。

かわいいいいいい!

そして、なぐられる。
こんなちっちゃいのに、いっちょまえに噛み付いてきます。
それでも、あまりのラブリーさにしばらく痛みに耐えて眺めてました。
もちろん、最後は戦わず走って逃げました。
この子、倒せってクエあったらどーしよ・・・><

どうやら、LRMだとこの白熊くんペットにできるようです。
果てしない道のりですが、いつかはペットにできるよう、がんばります><

途中、オーロラが湖面に映って揺れるさまをぼーっと眺めながら旅を続け、首都到着。
なかなかに大きな、便利な町でした。
寒いんだけど!

入り口近くに、CPTの従者である「おっさん」が立ってました。
でもこの人、どーみても「おっさん」なのに、実はキャプテン本体らしいです。
きっとみんな間違えるから、名前の下に「キャプテン」と入ってるんですね。そうですね。
話しかけると頼みごとをしてくるのですが、その内容に愕然。

「従者が迷子になったから探してきて^^」

まだみつけてませんが、同じ顔だと楽しいのにな。
しかし、おっさんとはぐれてしまって、召還すらできないキャプテンって・・・情けない。
やっぱり君は「おっさん」のほうなんでしょ?
迷子になってるのが「キャプテン」じゃないの?
あ、こっちのが情けないか><

釣り人に、バケツにはいった魚を集めてきてくれ、と言われ湖岸へ。
すぐにバケツを発見したのですが、ちょっと用事で席をたって戻ってくると、バケツがない。
周りに人影もないし、なんで消えたのか???してると、理由が判明。

のそのそ歩いている大型白熊くんが、はっと気づいてバケツに突進。
いきなり戦闘開始です。

バケツに必死に攻撃する白熊くん。

バケツ瀕死です。
白熊くん、ヤル気みせてます。

あっという間に、バケツは死体になって消滅。
白熊くんはもといた場所に走って戻りました。

これ、なんなんでしょう・・・。
バケツにはいった魚を食べている描写なんでしょうか。
「バケツの残骸」を和訳間違えて「バケツの死体」にしちゃったのでしょうか。

謎の極寒の地フォロヘル。

旅はまだまだ続きます。多分。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。