--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月23日 (月) | Edit |

MMO日記なので、なるべく私生活のことは書いてこなかったのですが…。メモがわりにかきかき。

MMO以外興味ないかたは読まないでください。

LotROのBook13が導入されて、今週末はフォロヘル(新地域)三昧だ、わははは!と始まった土曜日。KSメンバーさんとも中で会う約束をして、それはもうワクワクしておりました。

夕方ごろでしょうか。体のあちこちがかゆくなってきました。
始めは首まわり、次第に手首、足首。
なんだろーなんだろー、お風呂も入ったのになぁ、と思いながら台所でかゆさにのたうちまわりながら、晩御飯の準備。

食事を終え、楽しいひととき・・・のはずが、かゆみはおさまらず、ついにあいつらが現れ始めました。

「じんましん」

手首に、蚊にさされたような小さなぷっくりちゃん。
ひとつ気づくと、体中のあちこちに同じような発疹がでていました。
隣り合って現れたぷっくりが、お隣さんとくっついて、どんどん巨大ぷっくりになっていき、次第に腕の裏側全部ぷっくり!かーゆーいーーーー!

初めてのことだったので、さっそくネット検索。
「かゆみ止めを塗り、かかずにいれば3、4時間でおさまります」
だいたいこんな感じの情報がいくつかあったので、「ウナ」を塗りたくります。
3、4時間後には中つ国のまだ見ぬ冒険の地に行くのよー!と治る気まんまん。

ところが・・・全く治る気配なし。
ますますひどくなるし。手のひらや足の裏にもぷっくりが出来初めて、そのかゆさはまさに「蚊にさされたかゆさ」。蚊に手のひら一面刺されたかゆさを想像してごらんなさいー。それなのに、かいちゃだめって無理ですから。

で、遊ぶのはもうあきらめて、寝ることにしました。
体中熱いし、(発疹がものすごい熱を持ってる)イライラ最高潮だし。
ベッドで横になりながら、たまにウナを塗ってがんばります。
そんな中、不調を感じました。これはやばい。

息ができないのです。
ちゃんと呼吸はしているのに、酸素が入ってきてくれない感じ。
ベッドの中にいるのに、倒れました。気分的に倒れた。
なんとか、リビングの向こうの部屋にいる旦那に助けを求めようと、ベッドを転がり落ち、はいずるように廊下へ。
息ができないので、声もでません。
力尽きてリビングの端で倒れ、その音に驚いて旦那が異変に気づいてくれました。

「救急車呼ぶか?」と聞かれて、いやだと答える。だって、パジャマだし。化粧もしてないし。
救急車呼べばいいんだろうけど、たいした症状じゃないのに乗り物代わりに救急車を使う人が社会問題になってるなぁ、なんて頭の片隅で考えちゃいました。貧血の症状に似てるし、ここで倒れてれば治るよ!

なので、足を高くして血を頭へ、あごを上げて気道を確保。
それでも息苦しさは変わらず、ずっとぜぇぜぇ言ってたのかな・・・。
旦那が機転を利かして、花粉症のときに使っていたアレルギーの鼻炎薬を飲ませてくれました。
これが効いたのか、次第に息苦しさはなくなり、だんだん普通にしゃべれるように。

すばやくベッドに移動し(移動中クラクラしました)、ほっと一息。
ついた途端、またかゆかゆ地獄ですよ・・・tt
ああぁぁぁ、まだ治らないのかぁぁ!!!!
明日は病院だな!日曜日なのにぃ・・・。がっかりしながらかゆみに眠れない夜を過ごすのでした。

関連記事
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。