--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年05月19日 (月) | Edit |

タイトルみると、まるでLotROの記事のようですが…EVEです。

こーんな、Droneという宇宙の掘り師さんの強い味方がいるのです。
Hobgoblinは一番弱くて安い、戦うDroneのひとつです。
実は、掘るDroneというのもあるのですが、わたしが導入したのは戦うほうです。
なぜかというと、0.8以下のセキュリティレベルのアステロイドを掘るためです。
0.9以上だと、寝ながらでも掘れる安心レベルなのですが、0.8以下となると宇宙海賊が出現します。
もちろん、NPCです。

わたしの乗る宇宙船「KUWAGATA」は、武器をつけるスロットが二つあります。
ところがこのスロット、掘るための道具をつけるところでもあるのです。

この写真のように、2方向に掘りビームを出すとスロットが埋まってしまって敵を攻撃する手段が全くありません。
宇宙空間では、装備の付け替えはできないのです…。
そこで、戦うDroneの登場です。
写真で、ちいさなバッテンに緑地白星の浮遊物がDroneたちです。
命令を出すまで、船のまわりを好き勝手チョコマカ動きます。
これが、かわいいんです!

船の上を通ったところを激写。
ちょー、ちっちゃいです。5m3あるはずなんですけどねぇ。

カメラを引くと、こんな感じ。
なんだか、Droneたちのお母さんになった気分。

そして、海賊がでるとすごいスピードで目標へすっ飛んでいきます。
パンパンッと乾いた音が数発したかと思うと、あっという間に敵機撃沈。
0.8のNPC海賊は雑魚なんですねぇ。

おまけ。
いつも掘りに行くステーション。
まるでゴーグルか金魚鉢。

関連記事
テーマ:EVE ONLINE
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。