--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月18日 (月) | Edit |

さてさて、Komariさん。レベル20が目前になってきました。
まことに、のんびりとした成長ぶりです。


まったくのソロ活動なので、ダンジョンには足を踏み入れたことがありません。おかげで、レベル上げはすべてクエストで、ということになるのですが、この世界には様々な依頼人がいます。


Westfallのクエストを、ほぼやりつくしたかなぁと地図をみてみると、まだ未開の地が残っていました。WoWでは、足を踏み入れたことのない場所については地図は真っ白なのです。実際に行ってみて、どんどん詳細が記入されていきます。
西の海岸線は、真っ白なままでした。そこで、てくてくお散歩です。


夜だったので、ライトがぴかーーー!!


小島に灯台が!ちゃんとライトは回っているので、人がいるようです。
ああ、いました。おじさんがいました。


幽霊船長さん??


なぜか体が透けていますが・・・><
ライトの燃料が足りないから、持ってきてくれ~~と頼まれてしまいました。あなた、幽霊なんでしょ?なんでなんで??
他にもいろいろ頼まれてしまいましたが、まだKomariには荷が重過ぎるものばかりだったので、後日にまわします。



というわけで、次の新しいエリアへ出発です。RedridgeMountainsというところです。
なかなか緑も豊かで、町はこじんまりとしたかわいらしい所でした。ここにも困っている人がたくさんいて、Guardにお弁当届けてくれだの、山賊?に奪われた荷物を探してくれだの、いろいろです。


顔つきは、小憎たらしい感じですが・・・


町の前にある湖で釣りをしている少年Shawnも困っているようだったので声をかけてみました。どうやらガールフレンドがネックレスを湖に落としてしまって、自分は親から湖には入るな!といいつけられているので、代わりにとってきてほしい・・・とのこと。
きっちりと、しつけられてますねぇ。しょうがない、Komari様がもぐってきてあげましょう!Warlockには10分間潜水魔法があるので、余裕です。


ネコの言葉がわかる少女


ネックレスはすぐにみつかりました。ガールフレンドのHilaryにネックレスを渡すと、猫のEffseeもありがとうといってくれました。(通訳:Hilary)
さすがに子どもからのクエストとあって、もらえた報酬は経験値だけでした。

関連記事
テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。