--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月31日 (火) | Edit |

この間、闇のマスターというクエストをこなしてきました。
これが、ちょっと気を抜くと(手を抜くと)、お祭りになって全滅しちゃうんですが・・・。


ちょうど時を同じくして募集していたFSと合流してやることになりました。



すると、こんな楽しいことに!
総勢12名+熊やカラスやおっさん。
かなり面白かったです。
導入されたRaid専用ダンジョン、行くの楽しみだなぁ!


そして、わたしの周りではレベル40になる人が増えてきました。
というマリモアさんも40なってるんですが、ブログが追いついてません><
いいなぁ、CHNとCPT(チャンピオンとキャプテン)!



スキル「武勇伝」(CHN、Lv40~)
群衆があなたの武勇伝に歓声を上げます。


そうか、歓声を上げてたのか。
人間はガッツポーズしてますが、ホビットは両手を上に振り上げて、まるで阿波踊りです。
このスキル、ほんとうに歓声を上げるだけで、何の効果もありません。
そして、周りの人みんなが強制的に歓声を上げさせられます。
た、楽しい!



スキル「指令:敬い称えよ」(CPT、Lv40~)
高い統率力により周りの者たちの尊敬を得ます。


こっちは強制的にひざまずかされます!
なんか、悔しい!けど楽しい!
ひざまずいてうつむきながら、心の中では舌打ちしてそうです。
NPCには効き目がないらしく、ちょっと残念。


このネタスキル、大勢のところでやってみたいじゃな~い?



ブリーのオークションハウスにて。
おもったより人いなかったんだけど、壇上からチャレンジ!
マリモアさんも壇上に上って、みんなから尊敬される気分を存分に味わいました^-^

スポンサーサイト
2007年07月27日 (金) | Edit |

7月26日付けでアップデートがあり、イヴンディムエリア実装他いろいろな変更がありました。
お馬で崖を飛び降りれなくなったり、お馬に乗っていると鉱石などの探知ができなかったり、上質な作業台がホビ村から消えたりと、悲しい変更も多数ありますが、クラフトのUIが便利になったり、スキルの再使用時間が前よりわかりやすくなったりと、良いこともいっぱいです。


そして、公式に発表されたアップデート情報をじっくり読んだのですが・・・。



ふむふむ。
これは調理で作れる新アイテムですね!
くまのプーさんといえばハチミツ。ハチミツといえば、くまプー。



そうそう、ほんとにかなり近づかないとトレードできなかったの!
お互いにじり寄りすぎて、すれ違っちゃったり。



確かに外に立ってたけど・・・。エステルディンとかでも外なのになぁ。
か弱い人たちだったのですね!



脱毛症のエルフなんて、いたのねー!
気づかなかった。まだ会ったことなかったのかなぁ。
カツラ購入前にお会いして記念撮影したかったです。



その奇声は何?><


大概はマジメな文章なのに、よく読むと所々にちょっとオカシナ文章。
そういうところ、嫌いじゃないです。

2007年07月27日 (金) | Edit |
きょうは、Kinaは謙遜された!
それでまりまりがlibertyとまわりとか寄り道した?
それで気力が開始するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「まりまり」が書きました。
2007年07月23日 (月) | Edit |

最近、記事アップのペースが落ちているので、ネタがたまりにたまってどんどん風化していきます。やばいです。


なので、ちょっと小出しに~。


FS中の連携、スパッと決まると嬉しいですよね。
高レベル帯にはいってきて、ついにFS開始時に連携の打ち合わせをするようになってきました。
低レベルのときは、みんな適当に赤押して、大ダメージ入るとラッキー♪って程度だったのですが、今ではこれも戦略の一部。決まるか決まらないかで戦いの流れが変わります。



5連携技、ピュアオブハート。
緑緑緑青青で決まり。
士気が持続回復、さらに気力もほぼ全快。
もうMNSとかCPTいりません。シクシク



6連携技、マーチオブエント。
緑赤赤赤赤赤青で決まり。
実は、この間はじめて成功して嬉しかったのです~。
大打撃を与えつつ、士気持続回復。さらに貴族の亡霊が召喚され、しばらく一緒に戦ってくれます。なまけものだと、ぼーっと浮かんでるだけで消えていくんですけどね・・・。


中つ国には、いい人が多いのですが・・・。
なかにはイヤらしい人もいます。
お店やってるくせに、客に向かって「ほっといてください!」だとか「用が無いならあっちへ行ってください!」なんて暴言吐きます。


裂け谷の弓師カレンヘンさんは、イヤらしさトップクラスだと思います。
いつ行っても怒られます。
嫌な気分になります。
それでも近くを通るたびに、話しかけたくなるのは何故・・・><



ささやかな仕返し。


そして、最近のマイブーム。
お世話になったあの人に!



足向けまくり。

2007年07月19日 (木) | Edit |

裂け谷に遊びにいくと、ウワサの「フロドとお散歩クエスト」を受けることができました。


彼の話を本番でじっくり聞きたい!って人はここから先はネタバレ注意。


 


 


おどろいたのが、このクエスト、インスタンス扱いなんです。
誰にも邪魔されることなく、フロドのお話を聞きながら、のんびりと裂け谷を歩きます。
ええ、わたしは相槌打ってましたけど。



そう、長くいる訳ではないんだけど・・・。
ウソは、いけませんね。



これは本音ですね~。
他の人たちは、このクエスト無言でついて歩くだけなのかなぁ。



ちょっと、おばさんチックな発言してしまいました。



一応、時間順に貼ってるんですけど・・・。
フロドさんの発言、ちぐはぐですね。
これから始まるであろう、命をかけた冒険のことを考えると、こうなってしまうのもしょうがないのか。



自分のちぐはぐさに気づいた模様。
謙遜して、気にしていないとアピール。
これもまたウソ。



自分から話を聞いてと誘っておいて、このセリフ。
お散歩終わりかと思いきや、続けて友達が自分についてこなければ良かったのに発言が飛び出します。
もう、話の展開が支離滅裂です。



友達を非難したことに気がついて、弁明をするフロドさん。
とりあえず、彼は色々悩んでいるみたいです。
自分と友達の今後について。



最後は、サムにみつかってお開き。
気がついたらそこに立っていたので、びっくりしたー。


原作や映画を知っている人には、サービス精神たっぷりのクエストですね。
実際、LotROの世界そのものが指輪物語のサイドストーリー仕立てですから、こうやって本筋に近い部分に自分がかかわれるのは、素直に楽しいです。


「がんばれ!」としか言えない自分が、もどかしい・・・><

2007年07月17日 (火) | Edit |

ガルス・アガルウェンという、クエストてんこもりのインスタンスがさびし野にあるのですが、先日やっと攻略をすべて終えることができました!
みなさんのおかげです~!ありがとね!


そこで、とても怖い体験をしました。


そう、あれはガルスに巣食う「ゆがんだ亡霊・血塗られた手のアイヴァー」という超強いボスをやっつけて帰ろうというときのこと。



なにやら遠い昔に、見たことのあるような姿が・・・。



以前にも、このブログに登場したおばあちゃん、サラおばあちゃんではありませんか!
出だしでは「カワイイ」とか血迷った感想を言っていますが、決してそうではない謎の老婆!
そして彼女の頭上には、燦然と輝くクエストリングがー!
またエスコートクエストなんですね?
なんで、こんなところにあなたがいるのよー><



クエストを受けたとたんに、早速このありさま。
水色名前は全部敵です。
たぶん、こんなサプライズが出口まで続くのよね?
ここ、かなり奥地なんですけどー。生きて帰れるのか?!



そして戦闘が終わると同時に走り出す、サラ婆。
敵が前方にいても、気にしません。っていうか、足はや!
前はノロノロ歩いてたくせに(最後は疾風のように去って行きましたが・・・)、何元気になってんのよ!
ついて行くのも必死です。走れ走れー!



そして、これだけは言いたかった一言。
ほんとに全滅してでも、生きている間にサラに言っておきたかった><



やっぱり懲りずに先頭ぶっちぎりのサラ婆。
競馬でいうと、縦に長い展開。
もう、カンベンして~~~><



やっと終わったよー。
いい装備もらえたけど・・・不吉な言葉が!
ドーリに続いて、もう会いたくないわ・・・。




この間、また会っちゃったんだけどね・・・その話はまた今度。

2007年07月13日 (金) | Edit |

忙しくて、すっかりプレイ時間減っていますが、元気にしています。


最近、まわりの友人たちの武器が光りだしました。
微妙な感じなのですが・・・。



剣のツバの部分が緑色に発光しています。
それも一瞬です。



これはメイスの先から小さな炎が噴出します。
一瞬を撮るのがむずかしくて、炎に見えませんが。


どれもこれも、光るのは一瞬で気づかないくらいのものなんですが、うらやましすぎるー!

いもたんのLFF。



でも、毎回どんな広告出すのか、とても楽しみです。
初対面のメンバーに、上記のようなあいさつするのも、いもたんクオリティ。
最近会わないなぁ。元気してるのかな。



ガルスの中の、エリートマスター。
この人、敵ながらかわいいわー。お洋服も、いいかんじ。
ちなみに、この時彼女はもう死んでいます。絶命してくずれおちるとこ><
戦ってるときは、必死すぎて撮れないのよねぇ。

2007年07月10日 (火) | Edit |

きれい


またもや、美しすぎる景色。
空の色が絶妙ですー。


さてさて。ついに中つ国人生の折り返し(?)の35レベルになったマリモアさん。
35といえば!
うま!馬ですよー!!
これで、辻馬で移動中に金鉱を発見して、泣く泣くあきらめることはなくなるのです!好きなときに、下馬して、掘って、乗馬できるのです!
ああ、なんて素敵な掘り掘り生活!


馬を手に入れるためには、もちろんクエストを受ける必要があります。
それに4G超のお金も。
お金はちゃーんと貯めてあったので、いざクエストにチャレンジ!


とても楽しいクエストなので、内容は深く語りませんが・・・。



こんな馬(ホビットはポニーになります・・・)や、



こんな馬(ホビットはポニー・・・)や、



こーんな馬(だからホビは><)に乗りまくりです。



ひゃっほぅー!
乗馬たのしーーー!!



わー、速いー!
馬、楽しすぎ。
早く、クエスト終了しないかなぁ!


ま、無事ゲットしましたが。
最後のクエストは3回もやりなおしましたよ><


 


追記・・・。
30人だけ募集されていた公式イベント。はりきって応募してみたけど見事落選。
応募者数70人超で落選って、悲しすぎtt

2007年07月07日 (土) | Edit |

マリモアさんは、宝飾(アクセサリー作成)と調理(狩りに便利料理作成)と採掘(鉱石を掘る)というクラフトを勉強しています。
このたび、調理のスキルが上昇して昇級クエストを受けることになりました。


レベル40適正だって!!
マリモアさん、まだ33だよ・・・。クエスト名、赤を通り越して紫色だよ。
そこで、ときどきチャットでお話していた44チャンピオンなアンズーさんにヘルプ要請。
ソロクエスト扱いだったので、快諾していただきいざ現地へ!



名前が紫色のエリートドレイクが鎮座してるんですけどー@@
この奥に目指す巨大猪がいるはず。
もっと大人数でこなきゃーってあきらめかけたころ・・・。なんとKSの50カンスト済みメンバーがヘルプしてくれることに!ちょうど近くの町に滞在中だったのです。



そして巨大猪をあっさり撃破!



みなさんのヘルプのおかげで、無事に調理師免許を取ることができました。
ありがとうございましたー!!



帰りに寄り道したところでみつけた、掘れない鉱石。
スキルが足りないって・・・。次は採掘をがんばらないと!


きれいすぎ


おまけ。美しかろう!

2007年07月06日 (金) | Edit |

さて。今日は巨人退治です。
中つ国には冒険がいっぱいです。


この巨人さん、ブリーから遠く西に住んでいるのですが・・・。



こ、この髪型は!
でもまさか。中つ国は西洋が舞台では??



むむむ。キノセイキノセイ。
きっとこの巨人さんは、前頭部がハゲてるのよ、きっとそうよ。



あーもーダメ。
これ以上自分をだますのは無理。
ちょんまげ決定です!
↑なんか、まるでお相撲さんみたいです。



ちょんまげさんには、さくっと倒れていただいてブリーまで長距離マラソンかーと考えていると、いもたんが地面を調べ始めました。
獲物でも探してるのん?
(注:ハンターには獲物を探知するスキルがあります。そのときも地面探すエモをします)



とおもったら、いきなりブリー到着!
えーーー!!なんて素敵スキル!
FSメンバー、みんな連れて帰れるそうです。
ハンターは移動と探知にかけてはピカイチな職業ですね~。火力もすごいけど・・・。あと焚き火もなごむし・・・。



おまけ。
弱肉強食の世界。

2007年07月05日 (木) | Edit |

北連丘に、オスリカーというドワーフ鉱山の町があります。
この近くの廃墟に、悪い子ドワーフのドルハンド一味が住み着いているのですが、この一味にドーリさんというドワーフが囚われてしまったらしいのです。


いざ、ドーリさん救出の勇士を募り、いってまいりました。
助けるだけでしょ?らくしょー!



なんて、甘すぎました。
このドーリさん、ドルハンドによほどの恨みがあるのか、離れたところにいるドルハンドにも突っ込んでいきます。
もう少しの辛抱って、どのくらい><



ちょっと、ここ出口よ!
なんで引き返すの~~~!!
よっぽど、囚われ中の待遇が悪かったのでしょう。
とんでもないお礼です。



こんな奥まで!
もう帰ろうよー。許してやってよー!
もうここのドルハンド一味、壊滅状態ですよ><
私たちも気力が足りませんhhh



はぁ、やっと開放されました・・・。
助けてあげたのに、立ち止まることもなく走り去っていくドーリさん。



素直な子。

2007年07月03日 (火) | Edit |

このままいくと、あと3回は裂け谷シリーズいきそうなので、今回で無理やり終わります><



今回もNPCとおしゃべり。
こういう余計なのを入れるから、記事が長くなるんだと痛感。



ビルボさんとリンディアさんからは、なぞなぞを頂きました。
二人が交互に問題を出して、その答えを広い裂け谷から探してもってくる、というものです。
レベル35相当ぐらいのクエストでしたが、危険じゃないので誰でもできますねー。
掛け合いが楽しいお二人でした。


そして、裂け谷で一番ショックだった事実。



アルウェン美人じゃないーーー!!!
ゴールドベリが超美しかったので、期待してたのにぃ!
ロスロリアンの奥方とタメはるエルフの美人さんが、これですか・・・tt



そしてイムラドリスの折れた剣
なんだか、しょぼいです・・・。鍛えなおされると、立派になるのかなぁ。


そうそう、ちゃんと川下りもしましたよ!



ただ、激流すぎてずっと目の前が真っ白だったんですけど!
唯一、滝を飛び降りる際に投げ出されて視界がはっきりしました。


最後に。これが裂け谷土産。



トロルの森でしばいた猪さんから、完全な猪の牙、とかいう名前のアイテムが出たのです。
これを裂け谷の鍛冶屋さんに持っていくと、この短剣を作ってくれました。
当分は、この短剣のお世話になりそうですー。


 

2007年07月02日 (月) | Edit |

いよいよ中心部へやってきたマリモアさん。
裂け谷の住人は、おしゃべり好きなようでみなさん声を掛けてきます。




ちょっと暗いっぽいのは夜だからです。
朝方に到着したのですが、旅の疲れでしばらく休憩していたのです。
夜だと、周りの景色に目を奪われて立ち止まる、ということが格段に減りました。



そして、ゴンドールの騎士ボロミアさんに会いました!
彼もここに到着したばかりのようです。


さらに進んで一番大きそうな建物に近づくと、死者と戦うときにお馴染みのまばゆい閃光と、影があたりを包みます。こ、これはひょっとしてー!



いました。指輪所持者のフロドさんです。
彼は指輪を持っているので、近づく者に恐怖を与えるようです。
辛い思いをしているようです。シクシク。



「おひさしぶりね!」
建物の中に入ると、ブリーにいた馳夫さんが、名をアラゴルンに変えて立っていました。
知っている人をみかけて、飛び上がって再会を喜びます。
ほんとうに嬉しかった^-^



エルフはやっぱり太極拳がお好き。
もう夜だというのに、インドアでも太極拳。

2007年07月01日 (日) | Edit |
こないだ、まりもが
有名人はたっぷりいるらしいし、裂けは美しいらしいし、私もCBの時から憧れていました。
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「まりまり」が書きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。