--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月30日 (土) | Edit |

続きです。


ようやく裂け谷の一部が見えるところにやってきました!
まだ到着してないのかよー、というツッコミが聞こえてきそうだ・・・。
いや、ここはもう裂け谷なのです。


夜中に出発したのですが、ちょうど夜が明けて朝日もまぶしい頃合。



絶景かなー!
第一印象は、あのY字型の川をぜひとも下ってみたい!



見れば見るほど、楽しそうな川です。
もう、わくわくしちゃいます。
もちろん、景色も素敵です!
はやる気持ちを抑えて、いつものようにジャンプしながらフラフラと道を下る二人。



ほらー、注意されちゃった。


そして一つ目の建物が見えてきました。
朝の集会でもやっているのでしょうか?



エルフは太極拳がお好きなようです。
そして、さりげなくまた注意されちゃいました。



建物がいっぱい見えてきたよー。


またつづくの?

スポンサーサイト
2007年06月29日 (金) | Edit |

続きです。



浅瀬をわたったあと、ちゃんとした街道が消えました。
なのでこのような会話をしながら道を探ります。



会話中の場所は、こんな感じ・・・。
本当にここであってるのー?
だんだん不安になってきます。
裂け谷って、山を越え、谷を越えて行くものなのねー。



もちろん、敵もいます。私たちには、なかなか攻撃を当てることすらできない強敵です。
ひーひー戦っていると、その脇を馬に乗った高レベルな方たちがさっそうと走り去って行きます。
馬が通るってことは、道、あってるのよねぇ。



そして、イムラドリスの門というところを通り抜けたときに、トロルの森に入った瞬間始まった「裂け谷への街道」という功績が終了しました。
ちゃんと正しい道を歩んできたようです。よかった~!



ほら、もうすぐよ!
ぜぇぜぇ。


また続くんですけど、怒らないでね?

2007年06月28日 (木) | Edit |

指輪のブログを書いている人なら、みんな必ずネタにする初裂け谷
有名人はたっぷりいるらしいし、景色は美しいらしいし、私もCBの時から憧れていました。


そしてついに!
出発の日がやってきました。
最近FS狩りが続いていたので、気分転換のためでもあります。


場所は、さびし野をずーっと東です。
橋を渡るとトロルの森というマップにはいります。
途中、困っている人(NPC)がいたので話を聞きながら、夜の街道をのんびり走ります。


すると、ブルイネン峡谷というところに入りました。
地図でみると・・・。



やっと真ん中。
ちなみに裂け谷は地図右上の旗がいっぱい立っているところです。



トロルの森、というだけあって、強そうなトロルさんが街道を歩き回っています><
一度挑戦してみましたが、力の差は歴然。敗走しました。
その後は、トロルを見かけると影に潜んでやりすごしながら進みます。



そしてついに!
まだ着いてませんよ。
ブルイネンの浅瀬に到着。
ここって・・・黒の乗り手が流された川よね?


続きます。

2007年06月27日 (水) | Edit |

素敵ハンターいもたんが、さびし野から北連丘まで直接行けると教えてくれたので、連れていってもらいました。



さびし野の風見が丘西側を北上して、川を越えます。



そうするとカミツキガメで有名なネンハルンの湖にでます。
ここをさらに北上して・・・。



ついに北連丘です。



ネンハルンで背泳ぎ。
湖を迂回して、ずっと走っていくこともできます。



これは後ろ走りをしているところです。
わかりにくいですが、画面奥に向かって疾走中です^-^
なかなか運転が大変!
二人ともふらふらですー。



途中、展望丘を発見!
絶景かなーということで記念撮影。
もちろん最高画質ですよ。


泳いだり、後ろ向きに走ったり、記念撮影したりで30分弱かかりました。ちなみに出発地点は、さびし野のオスト・グルスでしたが・・・。
見限り宿あたりから出発なら、20分ぐらいでいけるのかなぁ。

2007年06月26日 (火) | Edit |


ふいた。


深くは語るまい。

テーマ:ブログペット
ジャンル:ブログ
2007年06月25日 (月) | Edit |

いよいよアガマウアにやってきました。
ウワサによると、FSクエが多いとのこと・・・って全部FSクエじゃん!
基本、ここに出現する敵はみんなエリートなので、こういうことになっちゃうんでしょうね・・・。
1人で気楽に、寄り道しながら出来ないのは、ちょっと悲しいものがあります。


手始めにやったのが、エピック第2巻第8章赤峠。
なんと、ラダガストのおじいちゃんと一緒です!
映画には出てこなかったのかな・・・。小説でもちょっとだけの登場だったけど、ガンダルフと同じ魔法使いさんです。



閉じられた門も、なんのその。
「ベライン、ミンナサム!」
多分、「ひらけごま」みたいな呪文なんでしょう・・・。
さすがクラス魔法使い。士気も2万超えてます。



そして、道端で出会う動物みんなに声をかけて、いつのまにか4匹もお供が・・・。
おじいちゃんが戦っている間は、おとなしく待っています。
なんて素敵なムツゴロウさん!



途中で、私は動物たちと一緒にいくから、君たちは勝手にどうぞ!と言われて落ち込んだFSメンバーですが・・・再びムツゴロウさんと合流して最後のボスとご対面!
血塗られた手のアイバーさんです。強そうです。



ところが、自然の味方攻撃を受けて(写真撮りそこねましたtt)さっさと立ち去るアイバーさん・・・。えええ。ほんとに行っちゃうの?追いかけないの?


ちょっと拍子抜けしちゃいましたが、きっと近いうちにアイバーさんとは戦うことになるんでしょう。ムツゴロウさん抜きで。
やっぱり、魔法使いはすごいんだ。
私たちって、一体何したんだろうね?ムツゴロウさん1人で解決できたんじゃなかろうか・・・。



そして性転換したムツゴロウさん。
彼に何が起こったのでしょうか。


追記。
この後も、アガマウアを同じメンバーで探検しまくって、7時間半という長時間を楽しく遊べることができました。何回も全滅しましたが!
みなさん、どうもありがとうー&おつかれさま^-^


 

2007年06月24日 (日) | Edit |
即興で歌です
そんな気持ちを込めた歌です
そんな気持ちをつくってテーブルの上で披露するのは得意です
範囲攻撃をバシバシ決めてしたとなって働け

♪しょうがないからー、ちゃんぽんー強いぞチャンピオン

♪てしたとなって働け

♪しょうがないからー、はったーらけー(私の)
手下となってー、ちゃんぽんー強いぞチャンピオン

♪てしたとなってしたとなってー、回復してあっげっるー

今日も、中つ国は平和です


*このエントリは、ブログペットの「まりまり」が書きました。
2007年06月23日 (土) | Edit |

やっとこさ!
ずーっと残っていた大塚山関連クエストを、終わらせることができました。
長くなるので、ボスだけご紹介。



一つ目の扉の鍵を持つ、惨めさの奴隷・破壊者ザドゥールさん。
ときどき手下を多数呼び出しては、その間無敵になります。



二つ目の鍵を持つ、塚人・ゲールドリングとゲールゼルコンビ。
二人同時にかかってくるものと思って、ガーディアンが右のゲールゼルに張り付く準備をしています。
ところが、最初に戦闘になるのは左のゲールドリングのみで、彼が倒れてから「よし私の番だ!」みたいなことを言ってゲールゼルとの戦闘になりました。



そして、亡霊の王・サムブログ。
やばいやばいとウワサだけ先行していたので、ちょーびびりながら戦いました。
最初にじゃららーん♪と2度ほど攻撃を入れてみたあとは、二度とサムブログをタゲることはなく、ひたすら仲間の回復に専念してました。
すっかり回復のもぐら叩き状態です。
次に誰の士気が減るか予測しながら、順に回復を入れていくのです。


全部のボスがぎりぎりの戦いでしたが、なんとか終わらせることができて、ばんざい!
やっぱり野良FSはいろんな人がいて、楽しいね!
というか、こんなに野良の楽しいゲームは初めてな気がします。
緊張しながら必死になるのは、もうこりごり><



おまけ。
邪霊のクリオネ疑惑浮上。(写真は死体です)
私は、ムンクの叫びのように見えるんだけど・・・。

2007年06月22日 (金) | Edit |

さびし野を、ずーっと東に旅すると、ハラグマールって場所につきます。
真っ赤な沼があったり、より怖い地域への入口があったり、どんより暗いし嫌な場所です。


ホビット庄やブリー郷で、クマやらイノシシやらクモばっかり狩ってたのが、とても幸せな思い出に感じます。


だってここ、でてくる敵が気持ち悪すぎ!



てはじめ。まぁ、虫だし、コウベサセ虫の一種みたいなので・・・。
でも、でかすぎるのよー。カサカサしてるし><



ボウフラもでかい!
どんな蚊に成長するんだか・・・。
こういう、ニョロニョロのびのび系は触れたくないですね・・・。
動きだすと高速移動するし。



極めつけ。胆汁吐きって・・・!それも古代、エンシェントですよ!
ひぃー。のけぞらないでー!!


こんなのを相手にして疲れたので、なごみタイム。
いもたんは、いつも何かをしながら掘ります。
それを私は横になってくつろぎながら眺めるのです。



今回は、/liedown(横になる)しながら掘ります。
ツルハシかまえてー。



ザク。
ザク。



パタン。
終わり。

2007年06月21日 (木) | Edit |

お祭りさわぎが大好きなホビットさんたち。
即興で歌をつくってテーブルの上で披露するのは得意です。


そこで、マリモアさんも身近な友人のYasmeen(チャンピオン)の歌を作ってみました。
チャンピオンというクラスは、簡単に言えばアタッカーです。
範囲攻撃をバシバシ決めて、敵をなぎ倒します。
火力のないミンストレルとしては、いっしょにFS組んでいると、とても頼もしいのです。
そんな気持ちを込めた歌です。



♪やーっすおーは、おっとのーさんー
やすおはお殿さん かぶってる兜がチョンマゲに見えるから



♪つーよいーぞー、ちゃんぽんー
強いぞチャンピオン



♪てしたとなってー、はったーらけー
(私の)手下となって働け



♪しょうがないからー、回復してあっげっるー



今日も、中つ国は平和です。

2007年06月20日 (水) | Edit |

簡単に説明すると・・・風見が丘が、オークたちに取られてしまいました。
そこで、乗り込んで奪還するのが今回のお話。


今回は、26ロアマスター(やすおさん)、23ハンター、19ミンス、25ミンス、26ミンス(マリモア)という盾はクララ、火力ハンターのみ、歌手×3人という構成。6人にすらならず、5人で挑戦です。
相変わらず・・・というか難易度高いクエストは素敵構成FSになるのが、当たり前になってきました。さらに難易度アップで、ドキドキ感も大幅アップです!


そうして、いつものように玉砕覚悟で突っ込む5人(そして1頭)。



クララ、ゴブリンにも人気です。
あっちは名前を知らないので、「熊!」と名指しするのですね。
さくさくっとワラワラくるゴブリンたちをなぎ倒して頂上目指します。


そしてでました、親分リグルさん。


ウルク=ハイみたいです。
結構強いのですが、ミンス3人衆が交互にヴァラール(敵を恐怖に陥れて10秒間無力にする)を入れてなんとか撃沈。途中で何度か複数出てくる手下が難儀でした。

やったーと思ったら、真打登場><



士気が14000近くもあるデカイトロル!
さっきのリグル戦でFSの気力はほぼゼロです。どーすんのー!!!
そこで登場、やすおさん。ロアマスターは敵の気力を吸って、それを仲間に与えることができます。経験者のアドバイスで、ロアマスターがいるといいよって言われたのはこのことだったかー!


それでも、とても回復が追いつくわけもなく。
ミンスはほんとに攻撃力ないですねぇ・・・。気力ないから殴るしかないし!
トロルの攻撃痛いし!



で、こうなります。
わかりますか?トロルの上に「?」がいっぱい出ているのですが、こうなっている間は攻撃することもできないし、されることもありません。
頂上の門を境にトロルがこういう状態になることを知って、気力が尽きるたびトロルをここに連れてきて、みんな休憩・・・。
こ、これってバグ技とかじゃないですよね?!
わざとじゃないもん・・・偶然そうなったんだもんー!!


このように、いろんな苦労をしてやっつけたわけですよ!
もうダメだと何度思ったことか・・・。
やれば、できちゃうもんですね!ばんざい!

ちなみに、クララは戦闘中に星になりました。



おまけ。神田椅子さん、なかなか男前でした。
フードの下はやっぱり・・・?

2007年06月19日 (火) | Edit |

「/wave」や「/bow」などエモートをショートカット(クイックスロット)にいれておくと、とても便利です。
方法は簡単。入力はすべて半角英語モードで行います。


/shortcut 12 /wave
/shortcut(半角スペース)12(半角スペース)/wave


数字はショートカットの番号です。12で一番右端になります。
そのあと、別のバーにクリックドラッグで移動することができるので、エモート用クイックスロットバーを作ってまとめておくと便利かも!いや、便利です!


これであなたも、エモートの達人に!


さらに磨きをかけて・・・。
エモート名が英語だとわかりにくい!覚えられない!という場合は日本語でボタンを作ることも可能です。


/alias add ;おじぎ /bow
/alias(半角スペース)add(半角スペース);おじぎ(半角スペース)/bow


/alias shortcut ;おじぎ 12
/alias(半角スペース)shortcut(半角スペース);おじぎ(半角スペース)12


これで、「おじぎ」というボタンが追加(※)できます。が、3文字だと最後の文字が半分入らず欠けてしまいます・・・。できれば二文字に収めるのが見た目に良いかもしれません。


検証しながらこれ書いてますが、何か間違い、指摘などあったらコメントにてお知らせください!適宜修正していきたいと思います。


※この場合なぜか12を指定しているのに、C+1のところにボタンが出来てしまう。なんでだろうー。

2007年06月18日 (月) | Edit |

ある夜のこと。
行方不明になった少女の足取りを追って、フォルノスト野に行きました。
情報提供者から、夜は危険だから行くな!と言われていたのに、一緒に捜査していた素敵ハンターいもたんが「行っちゃだめと言われたら行きたくなる」と。
こわー。チャレンジャーです。私はあなたに着いて行きます。


真っ暗で、おどろおどろしくって、怖い敵がいっぱいで。
びびりながら死者と戦いつつ進むと、どこからともなく少女の声が!



トラーラ、トラーラ、トラリーリ、トラーラ♪


踊りまわりながら、歌ってるぅぅぅ!!!???



ララ、ラリーリ、ララ♪


軽快なステップです。



きれいな花ね・・・見事な赤だわ・・・♪


どうやらミュージカルのようです。
恐ろしい光景です。
できれば、スルーして立ち去りたいところですが、頭の上にはクエストリングが燦然と光っています。
勇気をもって、話しかけてみました。



ああ、なるほど。発狂したのではなくてとり憑かれていたようです。
でも、わざわざ自己紹介して挑んでくるなんて、礼儀正しい幽霊ですね!


そして戦闘開始。
こちらは二人なので、楽勝です。



きちっと状況説明する幽霊。
自己紹介といい、とても真面目な方です。


幽霊が去った後の少女は、



気がついたとたんに、走り去って行きました。



終えてみての、素直な感想。



マネして踊ってみました。

2007年06月17日 (日) | Edit |
今日、まりまりは、良い死者を指示したかった
まりまりが、腕
って指示を出すのです!
ずっと虫だと勘違いしたい!
という熱い希望に答えてくれてさらに奥へ進んでくる様は大きいチャンピオンや、リーダーが「腕」
って指示を出すのですが
あとは、クエストと良いコールなどをワームすればよかった?


*このエントリは、ブログペットの「まりまり」が書きました。
2007年06月16日 (土) | Edit |

さびし野の北を流れる川上流に、つり橋が大好きなオークさんたちがいます。
頼みごとで、ここのボス?みたいなのをやっつけにきたのです。
さくっとやっつけて、風見が丘の麓にいるカンダイスさん(神田椅子さん)に吉報を持って帰る途中のことです。



ふらふらと鉱石に寄り道しては進んでいると、いつの間にか川の中。
あれー、南岸に上がれるところないね?
いいところみつかるまで、泳いで行こうー。おーぅ!
マリモアさん、ホビットなんですが泳ぎ達者です。クロールです。



な!
なんか泡だってますよ!まさか滝?!
あわあわ、どーするの、このまま行っちゃうの?!



ひぃ、前が見えないよー!
これ、落ちるの?落ちるよね!
いつ落ちるのー。ぎゃー。



飛んだ!
いや、落ちた!
世にも珍しい、滝を落下中のホビットです!
さすがに前にまわってシャッターを押す余裕はありません!



ぶくぶく。
真っ白だよー。ここは滝つぼ?
私、生きてたのー?



ふぅ。なんとか元の世界へ!
落ちた滝を振り返って、わが身の無事を喜びます。
なんてスリリング急流すべり!



え、また滝・・・><


結局、岸に上がれないまま滝を3つほど下って、ブリー郷のぶよ沢の沼地まで行ってしまいました。
着地点が水でも落下で死亡することがあるので、どのくらい落下するのかわからずにチャレンジする急流すべりは生死をかけた戦いなのです!


いやー、おもしろかった!
これから、滝をみつけたら下ってみることにします。

2007年06月15日 (金) | Edit |

やすおさんつながりで、紹介されたおもしろハンターいもたん(正式キャラ名は無許可のため伏せます。出していい?)と北連丘へ遊びに行こうと、ブリーの西門前で待ち合わせしました。
そうしたら、どこからともなく同じくやすおさんつながりの面々のエモートがログ欄に流れてきました。



乱入。
いきなりすごいことになってしまいました。
下の焚き火は、ハンタースキルで出したもの。
一番上の空中/sitは練習するんだけど、なかなか出来ないよー。くやしい。



いもたんの羽帽子が可愛いので、私もオークションで安いものをファッション用に購入したのですが、やっぱりホビットは単体より複数いるほうが可愛いよ!
羽帽子でキュートさ大幅アップです!



そのあと、チャレンジすると再び門の上に登れました!万歳!
あとの二人はなかなか来れず。
優越感~♪


「助走命!」


とだけポイントを説明しておきました。



素敵なアドバイスのおかげでみんな成功したの。おめでと~^-^
そしたら誰かが、


「ブリーを制覇した!」


って言ってた。確かに、ブリーで登れるところで一番高いかもしれない・・・。


踊る小馬亭の上には、登れなかったよーtt

2007年06月14日 (木) | Edit |

「パイ食いチャンピオン」
この称号にあこがれて、何度も足を運ぶのですが、いつもこのセリフ。



えーん。今日もですか!
と悲しんでいるところに、やすおさんからもしもしコール。
「死者の一掃しようー」
そんなクエストもってたっけー。どれどれ・・・って大塚山やん!
25過ぎてからって思ってたのにー。
そこでふと考えた。
全部いっぺんにしようと思うから大変なのかも。できるクエから1個ずつやっていけば、大塚山もたいしたことないのかも!



で、きてみました^-^
20チャンピオン、20ハンター、22ハンター、25ロアマスター、23ミンストの構成。
回復入れるたびにタゲがはねて大変だったけど、なかなか楽しくできました!
骨っこ退治と、ついでに杯を集めるクエも終わってほくほく。
終わったあと、もうちょっと探検したい!という熱い希望に答えてくれてさらに奥へ進んで敗退したのも良い思いで。


でね、リーダーが「腕」って指示を出すのですよ。
腕?ああ、このなんとかアーム(上図参照)ってやつね。イモムシ(ワーム)の間違いなんかなぁ。ってずっと思ってたんですよ。



虫?



え?



まじ、腕?


ガリガリと地面をひっかいて、こっちへゆるりと進んでくる様は、まっこと恐ろしかったです!
ずっと虫だと勘違いしていたかった・・・><

2007年06月13日 (水) | Edit |

今日は、やすおさんと、クララと一緒に歩こう会しました。
最近、すっかりつるむことが多くなりました。
毎日クララに会えて、嬉しいです!



コースは、見限り宿からオスト・グルスという東にある町です。
この町には一度行ったことがあるんだけど、陰気くさいところでした。



てくてく歩いていると、馬に乗っている人や先を急ぐマラソンランナーが、どんどん追い越していきます。
中つ国って、歩くと本当に広いんだなぁって思いました。


街道は途中から私たちのレベルでは危険地帯に入ります。
道を歩いていても、においを嗅ぎ付けて大きなワーグが襲ってくるのです。



戦闘モードに入りましたーのポーズ。
歩きながら、身構えます。



相手のレベルが高いと、攻撃もミスばかりです。
ワーグは大きくて、ごわごわで、クララみたい!
かっこよかったです。



オスト・グルスに到着ー!
お話、いっぱいできて楽しかったけど時間がいっぱい経ちました。
1人のときにはちゃんと走ろうって思いました。

2007年06月12日 (火) | Edit |

ついにマルモンに会えたよ!



大堀町で記念撮影。
ホビットの初期装備服って、ボロ着なんですねぇ。
ホビットKS結成に向けて、がんばろうね!



ブリー西門にて。
こんなとこに登れちゃいました。



お月さまを見上げると、人が一緒に浮かんでました。
あれ、いいなぁ。どうやるのかなぁ。


結構長文書いたのに、何かのはずみで全部消えちゃうとものすごくショックですよね^-^
反動で書き直しの記事が短文になってしまいました。

2007年06月11日 (月) | Edit |

今まさにマイブーム、クララの第2弾です。


クララが消えまくった次の日、またロンドさん(ロアマスターの人)と遊んだのです。
今回は、同じKSのデルフトさんも一緒です。
で、たくさん狩らないといけないので、結構だるいというウワサのカミツキガメを狩りにいきました。


かなりな道のりをテクテクとデルフト列車に乗って走ります。
こんなとこ、はじめてだーと感動なマリモアさん。
もうブリー郷のマップはほとんど終了と思っていたのに、まだまだ知らないところがあるんですねぇ。


いたー、カミツキガメー!!!



!?


クララが飛んだーーー!!!


カミツキガメさんは、ぶっとばしスキル持ってるんですねぇ。
クララがいい感じにぶっ飛びます。



カメの位置から、画面に飛び出すくらい飛ばされます。



違う角度から。
誰もカメの近くにいないのは、クララがぶっ飛ばされる瞬間を待っているからです。
右手は飛ばされるまでPrintScreenキーの上にあるのです!!



3人ともクララのぶっ飛びを待つの図。
結構なスピードで飛ばされるので、油断するとクララが画面外に><
写真家としての腕が問われるのです!


一体何回飛ばされたことやら・・・。
もう、クララかわいすぎ!


私も1回飛ばされたのですが、急にスキルがくるので写真撮れず><
もうちょっと強くなったら、空中写真撮るためにがんばってみようと心に誓いました。


そうそう。
クララぶっとび写真の、ロンドさん(やすおさん)バージョンはこちらからご覧になれます。

2007年06月10日 (日) | Edit |
一生懸命は、ということに
まりまりたちが、クララ
大きくて、ごわごわで、参加すると220になったんですけど
今、大きいクララ
らんらら~
んと洞窟を走り回っているはず!

そこで「提携解消」
クエストを向いて主人のほうへ駆けてこようとします


召喚しなおし

ああ、いいなぁ
こういうノリ
と、まりまりが考えたの。


*このエントリは、ブログペットの「まりまり」がExecutives~執行部~を読んで書きました。
2007年06月08日 (金) | Edit |

大変です!
マリモアさん、20になったんですけど。
今の今まで、パッシブスキルを覚えられるの知りませんでした!
一挙にお金使って覚えたから、超強力になっているはず!


そこで「提携解消」クエストやってきました。
これ、レベル16くらいのだったかなぁ。
FS募集していたので、参加すると22のロアマスターさんが一人いらっしゃいました。
その後も、人が集まる気配はなく・・・。ダメモトで二人で行ってみましょう、ということに。



ロアマスの相棒は、クマのクララ。
大きくて、ごわごわで、かわいいです。



ところが・・・バグなのかしょっちゅう逃亡する(動かなくなる)クララ。
らんらら~んと洞窟を走り回っていると、いつの間にか消えています。



召喚しなおし。



また、戦闘も攻撃命令出しているのに、1発「ガオー」って攻撃いれるたびに後ろを向いて主人のほうへ駆けてこようとします。まるで、「これでいいの?」って褒めて欲しいみたいに・・・。
なんか、このしぐさがメチャクチャかわいい。
修羅場ってるときに、これされると困るんだろうけど・・・。



そしてまた逃亡。
しだ家のビルが一生懸命交渉しているのを、盗み聞きする場面なのでしょうが、クララのばかっぷりに大笑いしてました。



再び召喚しなおし。


ああ、いいなぁ。こういうノリ。流れ。


 

2007年06月07日 (木) | Edit |

PvPが苦手なので、エテン高地(PvMPの専用マップ)に40を超えるプレイヤーがあふれてくるようになると、きっとそこには二度と行かないんだろうなぁと考えていたある日。
ギルドでMP(モンスタープレイ)しましょうというイベントがありました。
これが、エテンで暴れられる最後になるかも!と参加しました。
実際、プレイヤー側がどんどんやって来ているらしいです。
出会わないことを祈願!



今回は犬です!ワーグストーカーって種族らしいです!
その名も迷犬マリワンコ。
前回のマリモンス(オークリーバー)とは比べ物にならないくらい可愛いです。
初めてやったMPが、面白いと思えなかったのは、選んだ種族のせいだったかもしれません。
オークのときは、数の暴力でただみんなが殴ってるのをこっちも殴るだけ。
たまにスキル発動。爽快感は派手なので最初はありましたが、同じような戦闘が3回も続くとあきてしまいます。


ところが、ワンコは気配を消すことができます。
なので先遣隊(ワンコ部隊)になることが多く、目標をワンコみんなで囲み近づいて、飛び掛ると同時に戦闘開始という戦略(?)があることがわかりました。
これが、なかなかスムーズにできない><
リーダーワンコが飛び掛ってるのに、マリワンコはまだ消えたままとか。
あせって消えたまま攻撃しようとしても、移動速度大幅ダウンしてるので、目標になかなかたどり着けないのですよー。
でも、ここらへんを自分の納得できる動きにしようと努力することは、楽しかったです。


今回攻略したのは、アイゼンディープ。
ドワーフのメルダン総司令官を討伐するのが目的です。
現地へ着くまでに、レイドリーダーがおおまかな戦略を指示。
「まず、サルをやって次にオタク。最後に総司令官」
この順番で攻略するらしいのですが、サルにオタク?どんな取り巻きなんだtt




謎は解けました。
思わず、ニヤリとしてしまいましたよー。



で、このメルダン総司令官(職業がヒーローになってました)が硬い!
チョコチョコ動き回るので(ドワーフって小さいよね・・・)足止めスキル必須です。
吹っ飛ばされたり、範囲攻撃みたいので一挙に半分近くこちらの士気を持っていかれます。
なので、士気が半分くらいになったら離れて味方の回復を待ちます。



どうにかこうにかやっつけると、アイゼンディープはモンスターの領地になったのかな?
モンスター側の偉い方たちがNPCとして現れました。
暴君らしいです。

2007年06月06日 (水) | Edit |

マリモアさん、レベルも19になったけど、エピックの1巻から全然手をつけてなかったんですよねぇ。1章はレベル12か13が適性ぐらいなのかな?
やるなら一気に!ってずっと思ってたんです。


ここ数日そういうFS募集を探していたんですが、あって欲しいときに無いというのが常。
仕方ないので、自分で募集しました。ドキドキ。
3章あたりまではCBで経験済みだったのですが、以降はまったく未知の世界。
集まったのは、17バーグラー、19チャンピオン、15キャプテン、18ガーディアン、そして19ミンストレル(自分)と見事に職がバラバラ。
かなり適正より下のクエだったので、5人でいいやーと打ち切り。
もうクエスト名が緑になってたので、楽勝楽勝とどんどん進みます。
1巻経験者もいたので、助かりました。ずっと先頭走ってもらいました^-^


で、ウワサの11章来ましたよ!
CBの時に、初めてFS全滅するインスタンスとかいう話を聞いていたので、内心ドキドキです。
経験者の方が、さすがにミンス×1ではキツイとアドバイス。
求人広告を出したまま、大塚山(インスタンス)へ入ります。



すごー、こわー!
かなりギリギリです。ちょっと気を抜くと死にそう。



それでも丁寧に片付けながら進みます。
ボスまだー?><


なんとか無傷でボス手前に到着。
そこへ救世主が!
レベル20ミンストレルのFS参加要請です。
ボス手前でもいい、というので来てもらって、いざ勝負!



って、まず話しかけるのね・・・。
亡霊の神らしいです。難しい役職ですね。



ボスのサムブログ(レベル18)に、骸骨さんが4体ほど。
2体は行動不能にしておいて、ガシガシなぐりまくります。
マリモアさんは、ずっと回復ばっかしてました。
途中、4回ほどFS連携でたかな?
連携が発動すると、みんな好きな色のボタンを押します。
その色の組み合わせで、いろんな効果があらわれます。
出るたびにあせるんですけど!
けっこう画面にデカデカとでますし、邪魔なんです。
話によると、高レベルの難関クエストでは連携で勝敗が左右されるとか。
色々おぼえておかないとねー。
とりあえず近づいて赤ばっかり選択してました。


長い戦いも終わり、ついにサムブログが倒れます。
しばしぼーぜん。みんな無言だし。



そこへトム・ボンバディルが!
一緒にスキップしながら外へ出ておしまい。
誰も死ぬことなく、全部できたってことは、ものすごく良いFSだったのでしょう。
詳しい人がいてくれて、本当に良かった。
みなさん、どうもありがとう&おつかれさま!


でも、大塚山は当分行きたくないですtt
リーダーって、やっぱ疲れます。


 

2007年06月05日 (火) | Edit |

なんとー!
ひさしぶりに、おともだちのきなちゃに中つ国で会えました。
そして、二人で古森へピクニックへ行くことに!
再会場所が、ちょうど古森入口前だったのよねぇ・・・。



らんらら~ん♪
飛び跳ねながら奥地へ向かいます。
一人だと怖い木がいるから、いつも引き返してました。
でも今日はだいじょうぶ!FS組んでるし!二人だけど!
やっぱり木は怖かった。
何度も三途の川を渡りそうになったので、写真は無し。
それでも道のど真ん中に立ってたの、なんとか撃破。


その後は、チョロチョロしているクモとか木の根っこが、まとわりつくぐらい。
木は全部迂回して、ピクニックの場所、泉に到着ー!



ゴールドベリがいた!
本当に、べっぴんさんだったー。
お土産に、おいしい泉の水を頂いて、帰りは一目散に森を駆け抜けました。
必ず迷子になるのは、お約束。



その後は、野伏の人に挨拶にいったり(死に掛けてた)、一緒に地下にもぐったり(最後死んでた)。
いっぱい死人出たけど、私たちは死ななかったから問題なし。


あ、そうそう。
ずっと、おしゃれ装備で戦ってました。
どうりで木の攻撃、痛かったはずだー。

2007年06月04日 (月) | Edit |

ふるもり


♪ある~ひ、ふるもりでー(クリックで拡大)



♪かしのきに~であ~った



♪すたこらさっさっさ~のさ~(繰り返す)


あー、こわかった。
古森エリアにはいった途端、まわりに霧がたちこめ、視界が悪くなります。(1枚目)
音楽も、陽気なケルト風から一挙にオカルトチックに。
きまぐれで木立が移動して道変わるらしいし・・・。
変わってたかもしれないけど、迷っているので気になりません。


鉱山があったので、わーい^-^といつものように掘りに行くと、突然目の前の木(2枚目)が攻撃してくるし!写真は、大逃げして落ち着いて戻ってきてから撮りました。
エリートだし、びびって「うひょ~!」と逃げるとついてくるし!(3枚目)
よくわかんないけど、根っこが地面から上にでて走るのよ・・・。大音量とともに。



死体も落ちています。
調査すると、アイテム残して消えました。
これも宝箱扱いなのか・・・。

2007年06月03日 (日) | Edit |
きのうは始末ー!
でもまりもと点火したかもー。
でも庄で場所攻撃したかった。
でもきょうは始末するつもりだった。
でも庄までまりもがオリに点火する?


*このエントリは、ブログペットの「まりまり」が書きました。
2007年06月02日 (土) | Edit |

マリモアさんの倉庫が一杯になりました。
研究家のマリウェン(エルフ)さんに、研究用の道具を全部送っても、空きがありません。
そこで、3キャラ目作っちゃいました^^



人間・ハンターのマリウィンさんです。
クラフトは、木こりを選択。近々4キャラ目にドワーフを作成予定。
やっぱり中つ国でも生産にはまる運命なのねー。



で、イントロイベント終えてアーチェト村に行くと・・・ウワサのLotROイメージガールの一人、Gyuugyuuさんに遭遇。え。今深夜3時だよ?アイドルがこんな時間に何してるの!


根はミーハーなので声を掛けてみました。
「/smoke」を不思議がったり、模擬戦してるプレイヤーを見て真剣にびっくりしてたり、おもいっきり普通に初心者さんで、本来ならイメージガールがプレイヤーを応援するところなのに、こっちが助けてあげたいって思っちゃいました。



さいごの、さよならのあいさつ。
かわいーー><

2007年06月01日 (金) | Edit |

ついに!
脱・初期エリアです。
クラフトを上げるためや、人間側の初期クエストをするために、何度もブリー村へは行ってましたが、困っている人がいても一切無視!
ずーっとクエスト関連は手をつけてなかったんですよねぇ。


いよいよブリーの山盛りクエストに手をつけるのかーと、ぼんやり考えながらブランディワインの橋を渡っていると・・・バック郷がありました><
ここは・・・ホビット庄の続きのようなものですよね。同じ種族だもん。
まずは、困っている人たちの話を聞きながら、観光~♪



ホビット庄の外とはいえ、やはり小さい人たちは歌と踊りが大好き。
同じ敷地内で、大事件があったというのに・・・。



大事件。
映画ではこのシーンはなかったけど、原作でフロドが引っ越してきた(ようにみせかけた)家。
黒の乗り手が襲撃したそのままになっています。
その晩は、黒の乗り手がバック郷を走り回って、みんなたとえようも無い恐怖を味わったというのに、もう踊ってるあたりがホビットだなー。



ボルガーになってるけど、フレデガー・ボルジャーが正解。
「でぶちゃん」と呼ばれているだけあって、お腹ぽっこり^-^


さてさて。どうやら次は大変怖いという古森に行かねばならないようです。
いつになったら、ブリーにたどりつけるのでしょうか。


あ、今日から正式サービスですね!あと10分でオープンだ。
10日間は誰でも無料でできるので、興味ある方かもーん^-^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。