--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月29日 (金) | Edit |

Marimonさん、新天地を求めてFelwoodにきてみました。
ここは緑豊かな森のエリアのはず、なんですが・・・いたるところにヘドロっぽい緑の沼や、スライムがうじゃうじゃいます。どうやら、何かの影響で汚染されているようです。生えている薬草なんかも、汚染されているものは浄化してからでないと使えないとか、こだわってます。


ここのHordeの拠点には、牛さんたちが何人かいるのですが、牛さんは大自然の中で生まれ育った、汚染とは無縁の種族。こんなところに派遣されて、かわいそうだなぁtt



じゃいあんとばば木と遊びました。
ばば木が倒れる寸前、体が切断されて上下ずれていくんですよ~。それに気づかず、ぽか~んとした表情のばば木が好きです。欧米って、木をオバケや妖精にすること多いですね。日本にも御神木とかあるけど、擬人化はしませんよね?



一番残酷なクエスト。
この可愛い、まっしろなネコちゃんを汚染された泉につっこんで。(実際は、自分から歩いていくんですけど。飼い主の言うことをよく聞く、いいこちゃん)



汚染された化け物ネコのできあがり。ものすごい変わりようです。
化け物になっても、ちゃんと飼い主のところに戻るんですよ。でも、飼い主はその姿をみて大笑いするんですけどね・・・。むくわれない。



そうそう、MoonrunnerのHordeでギルド作りました~。ご協力頂いた方、誰もこのブログ読んでないと思いますが、ありがとうございました~。GuildTabardつくったので、記念に一枚。Tabardとは、エプロンのようなものです・・・装備の上から着られるのですよ~。ドクロのがそれ。


それでは、良いお年を~~。

スポンサーサイト
テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月28日 (木) | Edit |

まぁ、すばらしい!
4Gamerさんに、WoW無料導入のガイドページが載っていたので、リンク張ります~。
各種族や職業の特徴なんかも、詳しく説明されているので、わかりやすい!
私も勉強になりました・・^-^


こちらから、どうぞ~~↓


http://www.4gamer.net/specials/wow_starterguide/wow_starterguide_001.shtml

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月28日 (木) | Edit |

SearingGorgeには、巨大なダンジョンがあります。その名もBlackrock。
その手前にある、Cauldron(大釜)という地面を大きくくり抜いて、名のとおり大きな釜のような形になった鉱山があります。この中には、いかにも邪悪そうなDwarfたちがたっくさんいます。
多分・・・Blackrockを根城にするDwarfたちが、武器をつくるためにこのCauldronで働いているのかなぁと。



そのDwarfたちを嫌うお二方発見。Dwarfを殺してこいだの、見張り塔を占拠してこいだの、無理難題を散々言いつけたあげく、「私は貴族!お前は庶民!」発言。
そして以下のとおり・・・。



Kalaran 「トーチ作るから、しばし待つのだ。」



Kalaran 「できたぞ!トーチを手に取るのだ!Marimonよ!」

へんし~~~ん!!



Kalaran 「がはは!成功だ!すばらしい!そうは思わないか?Maltrakeよ。」


Maltrake 「Hey、マスター。いったいぜんたい、彼ら(多分Dwarfのことかな)をどうするおつもりなんですか。彼らは役立たずですよ?」
Kalaran 「ええ~い、だまれだまれ、このうつけ者!やつらはCauldronで働き、その成果としてBlackrockの軍団となり、破壊と混乱をもたらすであろう!」




Kalaran 「では、さらば!」


Kalaran 「「Blackrockの軍団よ、でてこい!我がすべてを焼き尽くしてやるぞ!」(全体叫びで)


なぜ変身するのにMarimonの力が必要だったのかは、今となってはわかりませんが、きっと無理難題のすべてが関係あったのでしょう・・・。
それにしても、巨大ドラゴンへの変身は何度みても「お~~」って思いますね~~。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月27日 (水) | Edit |

まだまだSLでは初心者な私。
火曜日の晩は、WoWの定期メンテナンスなので、1週間ぶりくらいにインしてみました。
ていうか、火曜日しかしてないかもしれない・・・><


SLで便利だな~~と感心したのは、各種サイトをみていて気に入った場所があれば、リンクをクリック!SLの地図サイトにひとっとびしてそのままSLにログイン、現地へテレポートさせてくれるってシステム。
このリンクのさせかたとか、まったく不明なんですが^^;
どこに行ってよいのやら、さーっぱりな初心者にはとても役立ってます。ありがとうございます。


というわけで、サイトで紹介されていた公園へ行ってみました。
ものすごく広い敷地なのですが、個人さんで制作管理されているとのこと。
ふらふら歩いていると、昔はやった巨大迷路がありました~。



迷うMarimo。通れそうで通れない、微妙なスキマがあるのですが、これがクセモノ。かなり壁に激突して、アホな子やってました。迷路を攻略したころには、かなり移動と方向転換がうまくなりましたよ~~。それでも、しょっちゅう道路をクリックして、メニュー開いちゃいます。WoWでは見たい方向をクリックしてドラッグだったからねぇ。


建造物が見えたので、てくてく丘をのぼって(不法)侵入してみました。
個人の家ではなく、どちらかというと公民館みたいな雰囲気?



飲み物が用意されている部屋があったので、座り込んでくつろいでしまいました。
それにしても、壁に飾った写真きれいだなぁ。リアルの世界で上手く撮れた写真とか、SLに読み込んで飾れるみたいですね。自分の顔(?)らしき写真を飾っているところもありました。
各方面のクリエイターがSLに参加している理由が、これなんでしょうね。低価格で不特定多数の人に、自分の作品を発表できるのですから。デュラン・デュランもSL内でライブをしたとか。



テラスのようなところへ出ると、日はとっぷり暮れて夜になっていました。
星空もきれい~~。
それにしても、ここには人がいないなぁ。時差のせいかもしれませんが、Marimo以外人影はありません。
テラスから下を見下ろしてキョロキョロしていると・・・。


スライダー発見!!なんでいきなりスライダー!
どうみても山の公園(湖もありますが)なんですがねぇ。プールがあるわけでもなく、いきないスライダーが設置してあって、どこからか水が流れています。
どうやら滑れるようです。水着買っておくんだった~~。季節的に必要ないでしょ、とスルーしてました。
チャレンジャーMarimo。それいけーーーー!!!


夜だったので、見えませんねぇtt


羽くらいとっておけばよかったtt
あっという間でしたが、ほんとにちゃんと滑ってました。後で思い出したのですが、滑り方も2種類から選べたみたいです。たぶん、写真の足からいくタイプと頭からいくタイプだと思います。
次、おぼえてたら頭からいってみよ~~っと!


この行動を、ずーーっと一人で寡黙にこなしてるのって、微妙ですよね・・・><

テーマ:SecondLife
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月26日 (火) | Edit |

せっかくのクリスマスイベントなので、Marimonでイベントクエストを全部やってみました。
乗り物をトナカイにするのと、雪だるま変身グッズが欲しい~~。
どのクエストが該当のものなのか、まったくわかりませんので、適当に受けれるものは全部受けました。



囚われのトナカイ救出?作戦。
ここ、このあいだ遊びにきたTanarisの海賊さんの村です。前はいなかったのに、4人くらいの海賊さんに見張られておとなしくしているトナカイさんがいました。
たまたま、同じクエストをしているレベル60の人がいてたので、彼に海賊退治はまかせて便乗させてもらいました~。ラクチン
トナカイにアイテムを使って話しかけると、光とともに消えてしまいました。こ、これでいいのよね?



巨大雪男退治作戦。
雪国で、しゃべる雪だるまからもらったクエスト。現地へ行っても雪男の姿はなく、かなりウロウロしてしまいました。10分くらいすると、突然現れてノコノコ歩きだしたので遊んでもらいました^-^
レベル差15くらいあったので、比較的短時間でお遊び終了~~。



あとは・・・クッキーつくったり、お使いしたり、小さなクエストでした。
そしてOrgrimmerに報告~~。何がもらえるのかな!わくわく!
乗り物がトナカイになるアイテムゲット~~。見た目は枝みたいで、5個ありました。5回楽しめるのですね!ちょっともったいないのと、ちゃんとした乗り物をMarimonは持っていないので(Felsteedは召喚した下僕)使えませんでした。
雪だるま変身グッズは・・・ありませんでしたtt
まだ他に隠しクエストがあるのか~~~??雪男倒したクエストが、内容的にそれっぽかったのになぁ。


ところが、次の日!!
サンタさんからMailが届いていました。雪だるま変身グッズだ~~~。きゃー><
さっそく変身!



カワイイ!
動きがね、すごくいいです。右向いて、左向いて、ヒョコヒョコ。
帽子をあげて、優雅におじぎ。なんとダンスもできました。ワクワクをずっと続けるだけなのですが、ものすごく和みます。



その後、銀行前で雪だるま2匹発見。Marimonも仲間入り。追加で1匹増えて合計4匹でヒョコヒョコしてました。
まわりの皆さんも和むみたいで、たくさんBuff頂きました。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月25日 (月) | Edit |

Saccubusを呼び出すために、Heartswoodが必要と言われたKomariさん。(前回の記事参照)
乗り物が使えないので、またひたすら走ります。
実は、途中にあるRatchetという港町にAlly側のFPがあったので寄ってみたのですが、なぜかAshenvaleまで飛ぶことはできませんでした。ヒドイtt


Barrenは縦に長くて、Ashenは横に長い。それぞれをほぼ縦断、横断して(それも往復)やっとたどり着きました!



Heartswoodです。普通の木ですねぇ。ちょっと幹が太いかな。
古代から生えてる木ですから、かなりの樹齢いっているはずですが、ものすごく目立ちません。
さて、枝をこっそり頂いて・・・と思ったらKomariさんいきなり斧で根元をガツガツたたきはじめました><
老木なんですから!不思議な力を持った木なんですから!永遠の恋人たちの木ですから!
ちょっと大振りなアクションにびっくりしてしまいました。


もう走るのはゴメン~~ということでStormwindへひとっとび。帰還石を使ってバインドしていた町へ1時間に1回戻れるのです。ここのWarlockトレーナーがいる建物の地下に召喚部屋があります。



懐からHeartswoodの枝を取り出し、なにやらごにょごにょすると出ました~~。Succubusさんです。何かわけの分からない言語をしゃべってますが・・・「私を使役する者は力ある者のみ!」とでも言っているのでしょうか。



そして戦闘モードへ。Void君とSaccu嬢は力量比べをして勝てば下僕にできるんです。もともとは下僕たちは悪魔なので、人間に使役されるのは嫌いみたいです。イヤイヤ狩りにつきあわされているので、攻撃命令を出しても文句たれながら敵をなぐりにいきますねぇ。



さくっとやっつけて、Saccubusゲット~~!名前は、ブロンニアちゃんでした。普通。
KomariはVoid派なので、あまり一緒に旅することはないと思いますが・・・末永くよろしくです!


さて、しばらくDarkshoreの町に滞在しますか~~。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月22日 (金) | Edit |

Horde来襲にショックを受けましたが・・・。
いやー、Hordeずっとやっていて、こいつらゴツイなぁとは思っていましたが、実際襲われてみる(襲われているのを見ている)と、怪物怪物してて怖いですねぇ。Marimonとか腐ったKomariは可愛いと思うんだけど・・・><



気を取り直して、Darkshoreを走り抜けます。名前のとおり、ちょっと暗い感じですねぇ。


ここの景色が一番きれいだと、常々思っています


そしてAshenvaleへ。ここからはHordeでよく来ているので迷うこともありません。ただ、途中にある町に入れたのが感動!Hordeで近づくと、警備員に襲われましたからねぇ。そのかわり、仲良くしていた牛さんとかOrcさんは名前が真っ赤でした・・・。



Hordeの国境警備隊の目をかいくぐり、ついにようこそBarrenへ!!
長かった~~~。Crossroadの町も迂回して、目的の場所に到着します。
さぁさぁ、Succubusはどうやったら手にはいるの?教えてーplz


幽霊さん、ラブラブぶりをアピール


また幽霊ですかtt
Komariさんは、心霊体験が豊富です。
ふむふむ。どうやら、Saccubusを下僕にするためには、彼女を呼び出すためのアイテムが必要らしいです。そのアイテムとは、「Heartswood」!
古代の戦争でなくなった、永遠を誓った恋人たちが、息をひきとった場所に生えている木らしいです。死んだ今でも、永遠に恋人同士らしいです。すごいです。


どうして、そんなラブラブアイテムでSaccubusが召喚できるのかは謎ですが、そのアイテム、さっき走り抜けてきたAshenvaleにあるらしいです・・・。また走って戻るのか~~~><


つづく

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月21日 (木) | Edit |

いろいろなNPCにみとれているうちに、Komariさんもついに20レベル達成です。
10、20、30、40、50、60とそれぞれ節目のレベルには、各職業それぞれ大きな飛躍を遂げます。Warlockでいうと、3番目の下僕Succubus(サキュバス)を使えるようになります。他にも、離れたPTメンバーを呼び寄せる魔法も覚えたりします。


下僕をゲットするには、クエストをこなさなければなりません。Succubusを手に入れるためのクエストは、Horde側でもかなり走り回ったツライものでした。詳細はもう覚えていませんが。
Allyでは、どうなんだろう?下調べも何もしていなかったので、クエスト内容を見てびっくり!


「Barrenへ行ってね!チュッ」


ば、バーレンですか!ここって、Hordeの初期エリアですよ?Allyがここに来るのは、Crossroad襲撃くらいですよ?(偏見かも・・・)
それに・・・箱入り娘のKomariさんは、今いるエリアからどうやってBarrenへ行くのかも見当がつきません。
ここ、ProudmooreはPvEサーバだからいいものの、PvPサーバの人たちはどうやってこのクエスト完了させるんだろう・・・。ちょっと気になりますが、まずは自分の心配です。
軽く調べると、StormwindのあるElwynnforestから南下してStranglthornVale最北端に入り、最南端の港から船でBarrenに渡る方法と、Ironforgeの北にあるWetlandsの港から船でDarkshoreというNightElfの初期エリアに渡り、そこから南下してBarrenに入る方法がありました。
う~む。距離的に短そうなのは、ひとつめのほうです。でもこちらは、レベル40前後適正のエリアを縦断しなくてはなりません。比較的安全な道を走っていても、猛獣が襲い掛かってきたら命の保証はありません。(レベル差があればあるほど、遠くからでも敵は襲ってきます)
時間はかかるかもしれませんが、比較的安全なふたつめのコースで行くことにします。



さぁ、走るよ!DunAlgazの長いトンネルを抜けて~~~



トンネルを抜けるとそこは湿地帯でした~。沼だらけのWetlandsを走りぬけ、港から船に乗りました。港と船の写真は、撮るの忘れました!tt



そして、新大陸上陸!長~~い桟橋のあるDarkshoreの町に到着です。ここから別の船に乗ると、NE発祥の地に行けるのですね。今度行ってみようっと!
初めての町の出口を探してキョロキョロしていると、


黄色の名前は、相手がPvPモードであることを意味します


Horde陣営が襲ってきました><
といっても、ここはPvEサーバですので、こちらが手を出さない限りKomariが襲われることはありません。襲われているのは、この町に暮らすNPCたちです。
ここは初期エリアです。NPCもレベルは20そこそこ。襲ってきたHordeの方たちは、30~60と思われます。あっという間に悲鳴をあげてNPCたちが倒れていきます。
他にいたAllyの仲間たちも、みんな20弱のレベルしかありませんので、おろおろ見守るばかり。とりあえず、エリアチャットで叫ぶしかありません。


「助けて!Hordeがたくさんいる!」
「FPのところまであいつら来たよ!NPCが殺されちゃう!」


FPとは、グリフォン乗り場のことです。ここのNPCが死ぬと、しばらくグリフォンには乗れなくなってしまうのでしょうか・・・?
結局、助けにきてくれたのは、50レベルくらいのNE一人でしたが・・・。あっという間に撃沈していました。Hordeは10人くらいいたかなぁ。



NPCの死体が累々と・・・。クエスト報告のNPCが殺されちゃうと、復活するまで待ってないといけないんですよねぇ。こんなに一方的な強襲は初めて見ました。Horde側のBarrenも同じ理由でよく襲われますが、NPC全滅とかはなかったなぁ。


つづく。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月20日 (水) | Edit |

Komariの大冒険とか書きたいのだけども、ついついいろんな物に目がいってしまって、これも書きとめておきたい、あれも写真を撮っておきたい、とどんどんネタが増えるいっぽうです。Hordeだけでなく、Allyもやってみてよかった~~と思います。


銀行の中にありましたよ・・・じゃま。


まずは、昨日紹介したHordeのドクロツリーに対抗してAllyツリーです。いたってフツーです。クリスマス関連のクエストも、ほぼ同じようですね~。偉大な冬父(サンタさん)も、ちゃんといました。こちらはDwarfではまり役ですね。
普段お外で遊んでいるので、たまにStormwindやIronforgeなど大きな町にくると、銀行へいったりAH(オークションハウス)へいったり、スキルを習いにいったりと、町中を巡ります。
今日もまた、用事を済ませるためにウロウロしていると、前方から・・・



なんかきました~~~!!こわいです。無言で歩いています。
時々しゃべっているのかもしれませんが、私が見ていた間は無言でした。
フォーメーションをくずすことなく、歩いています。


Komari見えますか?


ずんずんずんずん・・・。Komariが道の真ん中に立っていても、彼らには見えていないのです。体をすり抜けたように思いましたが、気のせいなのでしょう・・・。
彼らを見送り、ほっと一息ついて町巡りを再開したら・・・


男の子は、足が大きいね


またいました><
今度は町の外壁近くまで来て立ち止まりました。そして、なにやら女性がしゃべっています!
どうやら、彼らは学校の先生と生徒のようです。これから学校に帰るから、それまでここで休憩するらしいですね。
きっと怖い先生なんです。私語をすると叱られるんだね、それで静かなんだね、君たち。
写真はないですが、お買い物(?)をしている親子(母、姉、弟)も、街中でよくみかけます。こちらは、母親は毅然としてどんどん歩いていて、姉はスキップまざりでいかにも楽しそう。弟はヤル気無しな雰囲気全開で、「つかれたよ~~」と愚痴吐きまくりながら遅れ気味に歩いています。
芸がこまかいですよね!
ついつい、そういう楽しげな住民をみると、ストーカーしてしまいます・・・。



歌をうたう、雪だるまトリオ発見!!
「your」は略して「u a」になるのですねぇ。ちなみに「you」は「u」で通じます。「ok」は「k」。
「out of mana」(manaが無い)は「oom」と略します。外国の人に、「あなたがoomなんて知らなかった!」と言われて、真剣悩みましたよ・・・。「manaが無いのに気づかなかった」という意味になるんですねぇ。ネット英語、おもしろいです。英語嫌いだけど!

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月19日 (火) | Edit |

町へでかけても、ツリーを目にする季節になりました。
WoWも、クリスマスシーズンです。
私は、今年にはいってからWoWを始めたので、クリスマスイベントは初めてです^-^なにが出来るのかなぁ、わくわく!


ドクロ、みえますか~~?


町にログインして、まず目についたのが巨大ツリー。よぉく見ると、ツリーの玉がドクロです!やるな、Horde!宗教的には神聖なイベントですが、ツリーはHorde流。
ツリーの下にOrcのサンタさん(GreatFartherWinterって名前だったけど・・・偉大な冬父)がいて、プレゼントくれるっていうからお願い事聞いてあげましたよ。でも、もらったのは薬草10個・・・。サンタさん、しょぼすぎるよ~~~><ハロウィンでは、すごいプレゼント話しかけるだけでもらえたのにぃ。


お暇な方、訳して~~


ところがその後、Mailが届きまして・・・ラッピングしたプレゼントも同封されています。中には、ちょっと便利な回復系アイテム(全部クリスマスっぽくて可愛い^^)が入っていました。なぜMailを使うのかは謎のままですがtt
クリスマス関連のクエストを、ありったけ請けて町を飛び出しました。飛行船乗り場へ向かう途中で、あやしげなマシーンと緑Gnome発見!


AllyのKomariを思い出してしまいます


じゃ~~ん!!こびとサンタに変身!
二人並ぶと、かわいい~~~~!!
WoWでは多種族に変身する方法や機会が、いろいろ用意されているのですが、ついついダンスしちゃいますね。種族によってモーションが違うので、確認しちゃうのです。



そのままトラと遊びました。ちっこいのがうろちょろ、なごみます。あのマシーン、Gnomeサンタに変身するのですが、服は赤と緑の2色。ランダムらしいです。
みかけるたびに、変身してました^-^


サンタから元の姿にもどってますよ・・・


その後・・・クエストでみつけなさい、といわれていたStrangeSnowmanを発見。この雪だるま、めっちゃかわいい。帽子とって、丁寧に会釈してくれるしね~~。町で、この雪だるまに変身してる人いたんだけど、どうやるんだろう??

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月18日 (月) | Edit |

さてさて、Komariさん。レベル20が目前になってきました。
まことに、のんびりとした成長ぶりです。


まったくのソロ活動なので、ダンジョンには足を踏み入れたことがありません。おかげで、レベル上げはすべてクエストで、ということになるのですが、この世界には様々な依頼人がいます。


Westfallのクエストを、ほぼやりつくしたかなぁと地図をみてみると、まだ未開の地が残っていました。WoWでは、足を踏み入れたことのない場所については地図は真っ白なのです。実際に行ってみて、どんどん詳細が記入されていきます。
西の海岸線は、真っ白なままでした。そこで、てくてくお散歩です。


夜だったので、ライトがぴかーーー!!


小島に灯台が!ちゃんとライトは回っているので、人がいるようです。
ああ、いました。おじさんがいました。


幽霊船長さん??


なぜか体が透けていますが・・・><
ライトの燃料が足りないから、持ってきてくれ~~と頼まれてしまいました。あなた、幽霊なんでしょ?なんでなんで??
他にもいろいろ頼まれてしまいましたが、まだKomariには荷が重過ぎるものばかりだったので、後日にまわします。



というわけで、次の新しいエリアへ出発です。RedridgeMountainsというところです。
なかなか緑も豊かで、町はこじんまりとしたかわいらしい所でした。ここにも困っている人がたくさんいて、Guardにお弁当届けてくれだの、山賊?に奪われた荷物を探してくれだの、いろいろです。


顔つきは、小憎たらしい感じですが・・・


町の前にある湖で釣りをしている少年Shawnも困っているようだったので声をかけてみました。どうやらガールフレンドがネックレスを湖に落としてしまって、自分は親から湖には入るな!といいつけられているので、代わりにとってきてほしい・・・とのこと。
きっちりと、しつけられてますねぇ。しょうがない、Komari様がもぐってきてあげましょう!Warlockには10分間潜水魔法があるので、余裕です。


ネコの言葉がわかる少女


ネックレスはすぐにみつかりました。ガールフレンドのHilaryにネックレスを渡すと、猫のEffseeもありがとうといってくれました。(通訳:Hilary)
さすがに子どもからのクエストとあって、もらえた報酬は経験値だけでした。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月15日 (金) | Edit |

前回は、はずかしくて顔をお見せできませんでしたが、試行錯誤のすえようやくまともっぽくなった新Marimoをご紹介。


やっぱ黒髪よねー


どうでしょ?もうちょっと子供っぽくしたいので、さらに手を入れる予定。毎回顔をいじってるだけで時間が過ぎていきます。はやく色々観光したいのになぁ。


さて、桃源郷で出会った方々からいただいた品々。一体なんだったんだろうと開いてみました。以下の写真は、全部Marimoの変身した姿です。着ぐるみをとっかえひっかえしている感覚です。


黒い人型の犬?


こんなのや、


巨大さそり。


こんなの。



これが巨大ロボ。普通の人間は、この子の足の指くらいの大きさしかありません。



これは、なんなんでしょう・・・。2Dキャラにもなれちゃうのですねぇ。



そして、妖精にもなれました。


こういうの、作れるようになりたいなぁ。

テーマ:SecondLife
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月15日 (金) | Edit |

GnomeのKomariさんは、ちっこくてゴムマリのようですが、UndeadのKomariさんもいます。HordeではUndeadが一番ちっさいのです。
雨が降るたびに、わずかに残った(死)肉が落ちないか心配な、(悪)夢みる乙女です。
ちょっと胸が垂れてるけど、スレンダーでミステリアス。


そんなKomariさん、40レベルになったら乗れる骨馬目指して、相棒とクエスト消化中です。そう、こちらのKomariには下僕(!)ではない、対等な相棒がいるのです。
ちなみに、KomariはPriest、相棒はMageです。Komariが相棒にシールドを張って、回復とDoT攻撃担当。相棒は主砲打ちまくりで、かなりな火力ペアです。


さて、このお二人今はThousandNeedlesというエリアでがんばってます。
ある日、久しぶりにログインすると見慣れないNPCが町に立っていました。最近なにかと話題のBloodElfのお姉さんです。話を聞いてみると、いろいろ頼みごとをされます。ラジコンメカを使って、Ally陣地の泉に水を汲みにいくとか、かなり笑えました。SS撮るの忘れました。シクシク


顔がまぶしすぎる~~


見事すべての用事を終えて泉の水でつくった何かをお姉さんに渡します。それが何かは、英語がよくわからないので不明です・・・;;。その何かを飲むとかわいかったお姉さんが・・・


使用後


何かに化けましたtt 名前も変です。このあとすぐ元の姿にもどり、高笑いしてましたが一体何が起こったのか、当初の目的はなんだったのか、英文をしっかり読む気もなくて。「何か」ばかりの説明になってしまいました・・・
クエストの内容とかは、ソロでやってるときのほうがよく分かります。マイペースでできますから~。


その後、Elietのクエストもやっちゃいました。Elietとは、普通の同レベルのモンスターよりも強い敵がでてきます。同レベルでタイマンすると、普通に負けます。でも、こちらはバリア・回復完備の火力ペア。がんばっちゃいました~。


かなり、でかい


この檻の中の、でっかい黒猫退治です。ちゃんと依頼者から鍵は預かってきています。
Komariが鍵を開けて、襲いかかる黒猫にひっかかれながら、「やめて~~、肉がはがれ落ちちゃう!」と退避。Mageが主砲をバーン!



かなり、爪攻撃が痛かったのですが、なんとか退治完了。
めでたしめでたし~~。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月14日 (木) | Edit |

半年ほど前から気になっていた、SecondLifeをやってみました。
日本版が公開されるということで、期待していたのですがその気配がないので、米国版で挑戦です。洋物はUO、WoWと経験しているので、なんとかなる!はず・・・。英語嫌い~~~><


このゲーム、MMOなんですけど普通のゲームじゃありません。モンスターいません。レベルもありません。スキルもありません。ただ、なんでもできる空間があるだけ。
そこで土地(サーバ)を購入して、いろいろなオブジェクトを作成できるんです。普通に家を建ててもいいし、ショップ経営もできます。ショップで売るものは、洋服であったりアバターであったり、ペットや家具、乗り物、スケボーなどなど、作れるものはなんでも売れます。
ゲームを作ることもできます。戦闘ゲームを開催しているところもあるようです。音楽を流してライブをしたりディスコを楽しむこともできます。
アバターも人間だけでなく、動物や巨大ロボも作ってしまえばなんでもアリです。
想像つかないよ~~~って人は、この動画をチェック!


http://www.youtube.com/watch?v=f8isL866KIg(SL紹介ムービー)


いろいろ書きましたが・・・私は実際には何にもわかりませんtt
全部、SLの日本語サイトをまわって、自分なりに解釈したものなので、ウソついてるかも。
でも、ちょっとだけ(数時間)やってみたので、紹介~。


はじめてログインすると、あらかじめ何パターンからか指定していたアバター(姿)で世界に現れます。操作にちょっとコツがいったかな。WoWのクセで、すぐ右クリックで方向転換しようとして、変になります;;


帽子はかわいいんだけど・・・tt


これが最初のMarimo。ちょっと洋服をジーンズに変えて記念の一枚。
操作になれていないので、写真を撮る機会をいっぱい逃しました・・・。はっきりいって可愛くないですね!ダメダメです・・・。愛着沸きません!これは大改造しなくては!

そこで、日本語サイトで調べて無料で洋服などが買えるお店に行ってきました。とりあえず、片っ端から買います。最初にお小遣いで250L$もらっているのですが、無料アカウントなので今後収入の予定はありません。大事につかわなくては・・・。と言っていながら、調子にのってbuyを連発していると有料の雪だるまを買ってしまいました・・・65L$が飛んでいきました・・・。もったいなーいtt いろいろ洋服を買って、変身するために、静かな場所を探します。



そしてみつけたのが、ここ。まわりに家や建物はなく、なぜか机と椅子だけが「食事に使ってください」とメモして置いてあります。なので座ってみました。何もないのに食事始めました・・・。何の意味があるんだろかー??
食事を終えて、いろいろ着替えを試していると、人がそばに!!!いつの間にいらっしゃったのか、男性が周りをうろうろ。


男 「ボンジュール!小さいご婦人!」(というようなことを英語で。以下同じ)
まりも 「:)」

うぎゃ~~。英語しゃべれないよ~~。WoWの世界なら逃げ出していたところですが、今回のMarimoは一味違います。翻訳サイトを起動させて彼に挑みます。


男 「〇×△●□~~~♪」
まりも 「日本人だからわかりません!;;」
男 「僕はフランス人だよ~~。君何歳?」
まりも 「それはヒミツです:)」


フランス人とコミュニケーションとったのって初めてだよ~~~。だから最初のあいさつが、ボンジュールだったのかー。


男 「あははー。わかったよ。いつもここにいるの?」
まりも 「ううん。買い物にきただけ」
男 「何を買いに?」
まりも 「無料の品物!」
男 「OK、いい店紹介するよ~~」


といって、別のお店に連れていってもらいました。そこで別れたのですが、難しい名前だったので、覚えてませんtt もう必死で対応していたので、写真撮れませんでしたし!あぁ、疲れた・・・。


さて、変身の続きです。紹介してもらったお店で厚底の靴とポニーテールの黒髪を購入。前のお店で買った蝶々の羽根と洋服、ストッキングでできたのが、これ。


ちょっとロリ系


顔は・・・カンベンしてください。もうちょっと整形してマシにしたいのですtt 横顔は、なかなかいけてるんだけどねぇ・・・。


夜になったので、日本人コミュニティのある桃源郷という所へ行ってみました。ここでようやく日本人と初対面!SLで利用できるという日本語フォントをあらかじめ導入していたので、スムーズに会話することができました。
みんな座り込んでると、いつの間にかテーブルと椅子、あやしげなのぼりが出現!こういうのも、SLだから出来るんですよねぇ。まるで魔法みたいです。すごい!


のんびり~~


始めたばかりのことを伝えると、いろんなものをもらいました。一体何をもらったのか、さっぱりわからないので、これからじっくりとひとつひとつ試してみたいと思います。


SLで自分は何ができるのか、まだまだ不明ですが・・・。とりあえず、自分の着る洋服ぐらい、作れるようになりたいなぁ。諸先輩方、よろしくご指導お願いします><


 


 

テーマ:SecondLife
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月14日 (木) | Edit |

いつもコメントをくださる竜さんが、まもなくPM鯖にいらっしゃるとのことなので、Komariを教育してきました。


今日の教育現場はLochModanです。LochModanは、BadLandsの北側にあってつながっているので、Horde時代に通り抜けたことがある地域です。のどかな風景で、うっとりしてしまうような美しい場所です。


真ん中に入り込んだクモが邪魔tt


真ん中にある、TheLochという湖。キレイだけど、中には凶暴な魚がうじゃうじゃ。ワニもうじゃうじゃ。浮かぶ島には変な生き物も住みついてます。


LochModanの警備隊員から、変な生き物(なんて呼んでいいのかわからない・・・)を討伐してくれ、と頼まれます。君たちの仕事じゃないかーーーっと突っ込みいれたいけど、お礼くれるっていうし、生き物の住む洞窟へ向かいます。


幻想的です


ここもキレイだー。鍾乳洞って感じでステキですね。こっそりと手前にうつっているカエルくんは、Darkmoonのお祭り会場で買ったペットです。ソロメインなKomariですが、コンちゃんにカエルにウサギと仲間がいっぱいでさびしくないもん!


ちょっと顔がわかりづらいけど、嫌な顔してます


これが変な生き物。顔はおっちゃんなのに、体ちいさくて嫌な感じ。この生き物はLochModanに多数生息しています。血液とか、緑色してそう・・・。



そうそう、ここにも巨大な像がありました。Allyたちは英雄だかなんだかを巨大な像にするのが好きなんですねぇ。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月11日 (月) | Edit |

一生懸命かいた内容が、ちょっとした操作ミスで消えちゃうのって、めっちゃ悲しいね・・・。


さてさて。Addon壊滅状態からようやく立ち直ってまいりましたが・・・。
今日確認すると、QuesthistoryがようやくUpdateされたようです。これは、何百(何千?)とあるクエストのさまざまな情報を管理してくれるAddon。クエストの報告場所忘れちゃったよ~~~ってなときに、開始地点も登録されているので便利です。


Gathererのほうは、もうちょっと時間がかかりそう。こちらは、採集物(鉱山、ハーブなど)のポイントを記録してマップに表示してくれるAddon。
新しい採集地点を発見すると、死にそうになってでもマッピングにいくファンとしては、悲しい限りです。そして、使えないときに限って、金鉱山とかレアなポイントを発見するのです。


そんな訳で、WoWにインしてもAddonの調整したり、ぼ~~っとするのがほとんど。
そこで、ちょっと気になったものたちを、一挙公開!



Hinterlandsの滝。地図にはずっと見えていたけど、山をのぼって来たのは初めて。雨が降っていたので視界が悪かったのですが、天気のいいときにくると、キレイだろうなぁ。
たまには正面から撮りましょう!ということで、将軍とツーショット。



海も泳いでみました。
Marimonはちゃんと泳いでいるのですが、将軍は歩いています!どういう原理で前に進んでるんですか!沈まないんですか!
きっと外からは見えないけど、背中やかかと部分に推力となるプロペラが内臓されているんだ。
あと、頭の中もからっぽで、浮き袋になってるんだ。いいなぁ。



お次はKomari。Stormwindの町への入口です。
IronforgeのDwarfもドーーーンとしてすごかったけど、こちらは全種族お出迎えです。あれ、Gnomeがいない?小さいから?(左奥のじいさまが、大きくしたGnomeに見えなくもない・・・)



そして、これが一番の謎物体。
農家にあったのですが・・・ぬいぐるみ?人形?
かわいい・・・というかなんというか、世の中をうらみたくなるような脱力感をおぼえる傑作です。


まだまだ不思議がいっぱい><

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月08日 (金) | Edit |

大型パッチがあたりました!
今までこまめにダウンロードしてきた、Addonたちによる最高のプレイ環境はすべて壊れました~~~tt
かなりショックだったわけですが、将来の新パッケを見据えてのパッチらしく、新しいスキルがとれるようになりました。
WoWでは、スキルはトレーナーからお金を払って覚えるのが普通ですが、Talentという一見スキルツリーのような物でゲットできるものもあります。
今回、WarlockにもTalentがいろいろと追加になり、なにやら強そうな下僕を扱えるようなのですよ!


その新下僕、Felguardというのですが、3つあるTalentTreeの系統でDemonologyの41ポイント目でとれます。レベル49のMarimonの持っているTalentポイントは40・・・。1個足りない!!!がんばらなきゃ~~!!レベルが1個あがれば、ポイントも1個増えます。


というわけで、Tanarisへとやってきました。
海賊さんシリーズのクエストが、ど~んとたまっていたので遊んできました。


この海賊、変な顔・・・


なぐったり、HP吸ったりして、海賊帽子を集めます。ついでに頼まれていた討伐と、指名手配犯を御用だ!


そして!ついに!50レベル達成~~。
さっそく、Talentにポイント振ってみます。ぽち。
Summon Felguardゲット~~~。
どんな強そうなのが出てくるんだろう!わくわく!


Shaaghun・・・正しくは、シャーガンとかかな


でたーーーーーー!!
おっさんじゃないか・・・;;
ん?名前が・・・「将軍」?!
ちょっと違うような気もしますが、おっさんだし、呼び名は将軍に決めました。将軍、これからよろしく働いてね!


さて、将軍の初陣は・・・。
ちょうど海賊さんたちが大事に持っていた紙切れをつなぎあわせると、宝探しの地図ができたので、一緒に探しに行くことにします。
地図の内容は「南のほう、壊れたマスト・・・鍵をゲットして箱を開けなさい」??みたいな??
よっし~。南へ行きます!


不思議な空の色でした


Tanarisは砂漠地帯です。地平線も砂だらけです。
ひたすら南へ(真南へ行くと、高山にぶち当たってしまうので、正確には南東)いくと、海にでました!かなりステキなビーチです。



この巨人がいなければ・・・tt
こわそうな人食いカメもいます。おそるおそる海に入って、さらに南を目指します。高山の向こうに、平地があるんです。海を渡って高山を回り込むわけです。
無事、岸にたどりつき壊れたマストを探していると・・・



壊れた飛行機をみつけました。
そういえば、Tanarisには「Ratchetに住んでいたけど、乗り物が墜落して仕方なくココにいるんだよ~」って人がいました。その人の飛行機なんでしょうか~。
さて、さらに人食いカメを避けながら進みます。



発見~~。マストを調べると、海賊さんたちがワラワラと出てきました。行け~~、将軍!!
しばらくじっと、将軍の戦いっぷりを見てました。
将軍つよ~~~い!!
かなりの火力の持ち主です。それでいて、防御も体力もしっかりしています。さすが将軍って名前だけはありますね。その名前はたまたまなんですが。ハチ(今まで使っていた下僕)はしばらく隠居してもらうことにしました^-^
すっかり片付けて、海賊さんからもらった鍵で箱を開けます。
何がでるんだろう~~、わくわく!



お~。いろいろはいってました!
Cuergo'sGoldって、お金かと思ったらお酒でした・・・。
よさげな短剣と、14slotバッグは自分的には大収穫^-^


 

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月07日 (木) | Edit |

自分もアドオンメモ。()内は2.00以降アップしたバージョンを記載。


【全キャラ共通】


チャット日本語化Addon(ver1.03 061206)
チャットを日本語に。


CTModBasic(ver2.01)
これさえあれば!ひととおりの便利機能ついてます。とりあえずBasicだけ導入。


TitanPanel(v3.0.5 070110)
画面上下にメニューバーを表示します。


TitanPanel[Faction](20003-r03 070226)
Reputationを表示してくれます。


X-perl Unitframe(2.2.0a 070112)
画面のフレームがすっきり。多機能すぎて使いこなせてません。


AlphaMap (Fun's Update)(ver2.90.20003 070223)
地図を半透明にします。


Atlas(ver1.8.6 070114)
インスタンスの地図。


Auctioneer(4.0.0 070303)
出品するときに便利。公式でついにリリース!


QuestHistory(Emerald)(20000-1 061210)
クエストの情報をまとめて表示。


QuestItem
クエストアイテムに情報を追加します。


Ace(1.4.0 061205)
AddonのAddon?Addonを使うのに必要。このリスト内容だと必要ないかも・・・


Ace2(r29263 070228)
同じく、AddonのAddon。


ImprovedErrorFrame(3.41 061204)
うるさいエラーを画面いっぱいに出ないようにします。


Bongos(7.1.15)
ActionBarがいっぱい。


DragQueen(20003.00 070109)
画面上のメニューを動かせます。


Gatherer(2.99 070301)
鉱山やハーブの位置を保存してくれます。公式をみると、ガンマ版が公開されましたー。


LoadIT(continued)(20000.2 061208)
ゲーム画面でAddonのOn/Offができるようになります。


SellValue(v42 070109)
店売り価格がいくらか表示してくれます。


Reagent Info 2.X(ver2.0.9 070127)
何に使用するアイテムか教えてくれます。


Minimalist(ver13 070227)
店員に話しかけると、一括修理や一括売りができます。


Equip Compare(2.9.9 070211)
装備品にカーソルをあてると、自分の装備の情報が一緒にでてきます。


CharactersViewer(2.85 070227)
同一アカウント内のほかのキャラ情報がわかります。


Chatkey(2.21 070209)
チャットチャンネルの切り替えが一発でできます。


ScrollingCombatText(5.4 070219)
ダメージの値やレベルアップの表示がキャラクター上に出ます。


Decursive Continued(2.0 Beta5 070125)
PTメンバーの病気や悪い効果をボタンひとつで解除できます(今はできませんがtt)。


SmartDebuff(2.0d 070131)
Decursiveの使い方がよくわからなくなったので、簡単そうなこちらを導入。クリックで病気を治します。


MobInfo-2 (includes MobHealth)(3.24 070228)
モンスターの情報がわかります。


MainAssist(2.3 061218)
MultiAssistがアップグレードしないので、ためしに導入。タゲあわせに便利。


【Shaman用】


Call Of Elements(continued)(3.92 070201)
Totemボタン追加。必要Totemも教えてくれます。Chronos(2.1)が必要らしい・・・。


【Mage用】


MiniMage
テレポートとボータルのアイコンをミニマップに追加します。


Sheep Watch
羊変身残り時間を教えてくれます。


【Healer用】


GroupButtons
メンバーごとにボタンを追加します。


PartyBars(0.2.1 061210)
HealBotがいまいちだったので、こちらを導入。GroupButtonsに比べると不便だけど、良い感じです。


HealBot Continued(2.08 070208)
GroupButtonsが更新されないので、試しに導入。クリックで各種ヒール、バッフできます。


【Warlock用】


Necrosis LdC(2.0 Beta2.63 070129)
Lockのスペルボタン追加、Shard管理とかできます。


【Hunter用】


ZHunterMod(2.0.11 070109)
弓や銃の発射時間がわかったり、各命令をボタン一発で~。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月06日 (水) | Edit |

ダウンロードできて、さあやってみるか!とぶっつけ本番もいいですが・・・
不安なあなたにおすすめのサイト紹介。


サルでもわかるWoW
http://saruwow.s234.xrea.com/index.xml
最近できたサイトっぽいですが、初心者のためだけに作られていてわかりやすいと思います。
WoWをやってみようか悩んでいる方にも必見・・・かな?


WoW覚書
http://www.doblog.com/weblog/myblog/12947
WoW関連サイトのまとめページ。こまめに更新されています。サイトの所属サーバと陣営も記載されているので、どこに日本人が多く住んでいるかもよくわかります。


WoW Wiki
http://wow.qp.land.to/
Wikiです。まことにお役に立ってます。


きるまげ
http://www.miyabi-vs.co.jp/~akira/wow/index.html
おすすめAddonのページが超便利。(Addonの説明は下記にまとめます)他にも初心者にやさしい情報多数。チャット文字を日本語化するAddonは必需です。


Thottbot(英文サイト)
http://www.thottbot.com/
大量にあるクエストの攻略方法がわからないときは、ここ。ただし英語なので気合で読むか、翻訳サイトをとおしておバカな日本語を気合で読むか・・・がんばってください。


おまけ。Addon(アドオン)とは・・・?
WoWの魅力のひとつ。MMOをやっていて、「スキル表示がここにできたらいいのになぁ」「ショートカットボタンがこれじゃ少なすぎるよ!」などなど、いろいろと不満を覚えたことありませんか?
WoWはそういったちょこっとしたシステムの変更を、プレイヤーに無料で作らせ、無料で配布させ、全プレイヤーが無料で使えることを可能にしたのです。
使い方は簡単。欲しいAddonがみつかったら、ダウンロードしてきて、中身をPlogramFiles→WorldofWarcraft→Interface→Addonの中にコピーするだけ。
いろいろみつけてきて、自分だけのWoWプレイ環境を作りましょう~~。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月05日 (火) | Edit |

最近のMMOは、ネットでダウンロードしてきて無料で遊べますが、WoWはパッケージを購入するのが基本になります。パッケージはアマゾン(ソフトウェア→輸入版PCゲーム)か、秋葉原の大型ショップで購入します。
月々の支払いは$14.99。3ヶ月、半年分先払いすることによって、多少の値引きがあります。支払いの方法は、クレジットカードかゲームカード(パッケージと同じ方法で購入)ですることになります。
ざっと初期投資1万円かかってしまいます・・・。


ちょっとお試ししてみないと心配だよ~~~という方は、無料ダウンロード10dayチケット付きがありますので、こちらをどうぞ。(注意。Visa、Mastercard、Discover、AmericanExpressのカードを持っていないとお試しできません><)(*追記 私は確認できていないのですが、カードなくてもできるようです!コメント参照)

無料体験はこちらから(4Gamerさんの紹介記事です)↓
http://www.4gamer.net/news/history/2006.07/20060703154936detail.html


画面右のRegisterのほうに、上から順番に「メールアドレス」、「メールアドレス再入力」・・・と入れていきます。パスワードはお好みで。一番下のチェックボックスには必ずチェックをいれてください。英語のお知らせが届くようになりますが、無料だから仕方がない><


ボタンを押して次にすすむと、簡単なテストで見えるアルファベットと数字を半角で入力します。フェイントで変な模様も途中に入っていますが、これは無視で。


テストに受かると、10日間のチケットコードが発行されます。大事にプリント、保存して忘れないようにしましょう。


同じページにクライアントダウンロードのボタンもあるので、これをクリックして、次に出てくる選択肢の1番「Click here to download and install the Download Manager.」をクリックするとOKみたいです。「みたいです」と自信がないのは、このページでダウンロードしたことないから・・・tt


無事インストールできれば、クライアントを起動。アカ&パス入力画面がでたら、アカウントネームを作成するために、左下の「Manage Account」をクリックしてください。


Account Nameを入力するボックスの下に「Don't have an account?」とあるので、そこをクリックしてアカウントネームを作成してください。
ずらずら~~っと英文がでてきますが、これは規約です。プレイヤーの義務として読まなければならないのでしょうけれど、読んだことはありません・・・。とりあえず流し読みして、一番下まできたら「I Agree」を選択。
「Authentication Key」の画面がでたら、さきほど発行された10日間無料のコードを入力します。その下に、またテストがあるので半角英数字で回答。

そして、いよいよ個人情報の登録です。正確に入力・・・は無料の時点でなら必要ないと思います。課金するのであれば、まれにアカウントハックなどもあるようで、虚偽の情報を登録していると、いろいろ面倒なことになりそうなのでキチンとしておいたほうが良いと思われます。


ここで注意。10日間無料なのですが、最初にクレジットカード情報を登録する必要があります。実際に引き落とされることは、アカウントの課金アップグレードの手続きをしない限りないのですが、どうやら社会的身分を確認するのが目的なのでしょうか。


ようやくアカウントネームの作成です。お好みのアカウント名とパスワードを入力しましょう。パスワードのヒントも適当に。最後にこれまでの入力内容を確認して、「Create Account」をクリック!


以上でログインするまでの準備は完了です!お疲れ様でした~~~。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月04日 (月) | Edit |

新しい下僕ゲット~~~!!名前は・・・


こんなぐま? またややこしい名前でした・・・


コンちゃんです^^;コンちゃんには、50台になるまでず~~っとお世話になると思います。がんばって主人のために尽くしてくださいね!


今日は、のどかなElwynnForestで困っている人たちを助けてきました。


かぼちゃにかぶってて、Princessが見えにくいけどtt


「Princess Must Die!(姫は死すべし!)」って穏やかでない名前のクエストがあったのですが、このお姫様、かぼちゃ畑にいるって・・・農家の娘にでもなりすましているのかなぁと行ってみると、いたいた、3匹くらいの侍女を引き連れた巨大イノシシがぁぁぁ!!!畑を荒らす野獣退治だったようです。英語ができないから、このように勘違いしたままクエスト進行させてます。


ElwynnForestの東側に、のどかな木こりたちの集落があるのですが、このあたりを守っている警備員(警備員といっても、鎧甲冑身に着けた戦士っぽい人です。警備会社の人ではありません)が行方不明になったから探してきてくれ、と頼まれました。言われたとおり、川沿いを捜索すると・・・



食い散らかされた警備員の死体がtt こういうクエストだと、NPCとはいえ報告を返すのが可哀想に思えちゃいます。この後、さらにもう一人死体で発見され、元凶のモンスターを何匹か退治するんですけどね。


そんな感じで、のんびり~とクエストをこなしまして、そろそろ雪国へ帰る時がきました。最後にStormwindを観光^-^



この建物、すごい~~。中に入ってみるとPriestのトレーナーさんがたくさんいました。お城だと思ったけど、神殿なのかな??



運河が張り巡らされた町なので、いたるところで釣りが楽しめます。雪国では、ほとんどの水場が凍っててなかなか釣りができないもんなぁ。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月01日 (金) | Edit |

Ironforgeに到着~~~!!!


やっほ~~と言っているようにも見えます


どぉぉぉぉん!!
と早速巨大Dwarfが出迎えてくれました。過去の英雄さんなのでしょうか?英語がわかれば、もっといろいろ奥深い経験ができるのになぁと、ちょっと残念です。


強そう!


せっかく首都に来たので、Warlockトレーナーを探しつつ内部探検。いきなり王様に謁見しちゃったよ~~~。さすが王様。専用暖房設備ととのってます。でもその鎧着てると暑そうだよ・・・


落ちると死ぬんだろうなぁ


ここがこの都市の名前の由来でもある、巨大溶鉱炉。いくら雪国とはいえ見ているだけで暑すぎます。ぬくぬくあつあつ。


途中で無事トレーナーに出会えまして、Humanの首都Stormwindに行けと言われました・・・。まだIronforgeも探検できてないのに、と残念に思いつつ名物の地下鉄乗り場へ。


画像ではわからないけど、グルグル回ってるのです


まるでテーマパークのアトラクション入口みたいです!やってくる電車も、まるで遊園地の乗り物のようです!


見える景色もテーマパーク


喜んで先頭に乗ってると、途中で海底が見えました。かなり地中深くを走っているのですねぇ。これもGnomeが発明したとのこと。ニワトリ変身装置よりはるかに役に立ってそうです。


銀行前は、人もたくさんいました


そして、やってきましたStormwindへ!みるからに空気があたたか。Humanはいいところに住んでるなぁ!


wool


Void君をもらえるクエストを請けて、いざ出発。外もあたたかで、動物がたくさんいます。途中でみつけた羊さんと記念写真。よぉぉくみると、ちゃんと草をもぐもぐ食べています。


Stormwindから近いところにあるGoldshireの町で、たくさん用事をみつけました。Void君ゲットしたら、しばらくここで暮らすことに決めました。

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム
2006年12月01日 (金) | Edit |

さて。初期村でのお仕事を終えたKomariさん。
新エリアへと向かいます。そしてトンネルを抜けるとそこは・・・・!!


雪国のトンネルを抜けるとそこも雪国


ここも雪国でしたtt


Kharanosという町に運ぶ物があったので(クエストです)、とりあえずそこへ向かいます。途中でDwarfのおじさんたちが、なにやら楽しそう。しばしおじゃまします。



どうやら二人が交互に銃を撃っているようです。銃を撃つたび、人型がバンっ!とはじけます。おじさんが3種類の的に次々と弾をあてていくと、後ろから拍手拍手。おじさん、ガッツポーズ!!
なんだか、楽しそう・・・。NPCなんだけどね・・・。


無事町について、新しい用事をどんどん請け負います。今Komariはレベル6。10になれば、Impのぴーちゃんに加えてVoidwalkerという防御型の下僕を呼び出すことができます。


用事のひとつに、何かを研究しているGnomeからの依頼で、足りない部品を探すものがありました。集めて持ってかえってくると、さっそく未完成だった装置に部品をごにょごにょ・・・。


球体がぐるぐる回ってます



おおおおおお、動き出しましたよ!真ん中の丸い球体が磁気をおびて光ってます。一体何が起きるんだ~~~とわくわくしていたら、装置の右側についていたノズル(?)のようなものから、ぶら下がっているカゴに向かって蒸気(ビームかもしれない・・・)がどばーーーーっと!




ちなみに、カゴの中には、悪役っぽい緑のGnomeが入ってたのですが・・・。蒸気を浴び続けていると、ニワトリ(!)に姿を変えられて逃げていってしまいました・・・。
Gnomeのテクノロジーおそるべし!
緑Gnome逃げちゃったけど、いいのかなぁ。ニワトリだから害はないのか。


このようなアホっぽいクエストをしたり、良さげな釣り場で、流木に乗って釣りをしたりしていると、無事レベル10に~~。ちょうどこの町Kharanosにも用事は無くなったし・・・。またしても旅立たなくては!!


のんびり~。釣ったものは料理スキルで調理したり、材料として売れます



新しいVoid君もらえるクエストは、きっと都会のWarlockトレーナーからもらえるはずです。この町の近所には、Dwarfの首都Ironforgeがあります。


このスペースでは壮大さを表現できない・・・


途中の山道で、Ironforgeをながめてみました。でかくてかっこいーーー!!

テーマ:World of Warcraft
ジャンル:オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。